「レクサスGS」、ちょっと便利な小変更 

2008.10.01 自動車ニュース

「レクサスGS」、ちょっと便利な小変更 

トヨタ自動車は、レクサスのミドル級セダン「GS」に小変更を施し、2008年10月1日に発売した。

今回GSに施されたのは、快適性を(ちょっと)アップするための小変更だ。
リアドア&リアウィンドウのプライバシーガラスや、カードキーを標準化するとともに、室内照明の明るさをアップした。さらに、センタークラスタースイッチの英語表記をオプションで選択可能にした。

ハイブリッドモデル「GS450h」はバッテリー位置を変更し、欠点とされていたラゲージルーム容量を最大40リッター拡大した。

価格は、それぞれ4.0万円ずつアップして、
GS350:542.0〜623.0万円
GS460:665.0〜765.0万円
GS450h:687.0〜787.0万円
となっている。

(webCG 関)

「レクサスGS450h」。今回の小変更で、荷室容量が拡大した。
「レクサスGS450h」。今回の小変更で、荷室容量が拡大した。
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • レクサスLS500h/レクサスLS500h“Fスポーツ” 2017.6.26 画像・写真 トヨタ自動車は2017年6月26日、同年秋以降に発売を予定している「レクサスLS500h」とスポーティーバージョンの「LS500h“Fスポーツ”」を、国内で初披露した。その姿を写真で紹介する。
  • 「レクサスLS500h」日本国内で初公開 2017.6.26 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年6月26日、レクサスのフラッグシップセダン「LS」の新型を、国内で初披露した。同年秋以降にハイブリッド車の「LS500h」が発売され、その後に、ガソリン車の「LS500」がデビューする見込み。
  • レクサスLS 2017.1.10 画像・写真 レクサスが、デトロイトショーで5代目となる新型「LS」を世界初公開した。新世代プラットフォーム「GA-L」や自動操舵機能つきプリクラッシュセーフティーなど、先進技術が採用されたフラッグシップセダンの姿を写真で紹介する。
  • BMW 530e iパフォーマンス ラグジュアリー(FR/8AT)【試乗記】 2017.8.17 試乗記 プラグインハイブリッド車のラインナップ拡充を進めるBMW。今回は、そのニューフェイスとなるミッドサイズセダン「530e」に試乗。純粋なガソリンエンジン車とはひと味違う、走りや乗り心地をリポートする。
  • 装備を強化した最新の「メルセデス・ベンツSクラス」上陸 2017.8.9 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2017年8月9日、フラッグシップセダン「メルセデス・ベンツSクラス」のマイナーチェンジモデルを発表。同日、予約受注を開始した。価格は「S400」の1128万円から「メルセデスAMG S65ロング」の3323万円まで。
ホームへ戻る