第15戦シンガポールGP決勝結果【F1 08 速報】

2008.09.29 自動車ニュース

【F1 08 速報】第15戦シンガポールGP決勝結果

F1世界選手権第15戦シンガポールGP決勝が、2008年9月28日、シンガポールの市街地コース(5.067km)を 61周して行われた。

F1史上初のナイトレースということで注目を集めたシンガポールGP。その決勝は、2度にわたるセーフティカーの導入などで、波乱の展開となった。

優勝は、ルノーのフェルナンド・アロンソ。シリーズチャンピオン2連覇達成後、1年以上勝利から遠ざかっていたスペイン人ドライバーは、15番手グリッドから追い上げ、ピットインタイミングの妙も味方につけての今季初勝利。チームを2年ぶりに優勝に導いた。

2位はウイリアムズ・トヨタのニコ・ロズベルグで、自己最高位を達成。3位にはマクラーレン・メルセデスのルイス・ハミルトンが入り、マッサとの差を7点に拡げた。

トヨタのティモ・グロックは4位入賞。5位はトロロッソのセバスチャン・ベッテル、6位はBMWザウバーのニック・ハイドフェルド、7位ディヴィッド・クルタード(レッドブル)。中嶋一貴(ウィリアムズ)は8位に入賞、機運を高めて日本GPに挑む。

以下、9位ジェンソン・バトン(ホンダ)、10位ヘイキ・コバライネン(マクラーレン・メルセデス)、11位ロバート・クビサ(BMWザウバー)、12位セバスチャン・ブルデー(トロロッソ)、13位フェリッペ・マッサ(フェラーリ)、14位ジャンカルロ・フィジケラ(フォース・インディア)が完走した。

チャンピオンシップでは、ポイントリーダーはハミルトンで変わらず、2位マッサとの差は7点。コンストラクターズは、マクラーレンがフェラーリを1ポイント差で逆転し、首位にたっている。

(webCG)


【F1 08 速報】第15戦シンガポールGP決勝結果

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。