【スペック】XC90 3.2 R-DESIGN:全長×全幅×全高=4810×1935×1780mm/ホイールベース=2855mm/車重=2150kg/駆動方式=4WD/3.2リッター直6DOHC24バルブ(238ps/6200rpm、32.6kgm/3200rpm)/価格=740.0万円(テスト車=同じ)

ボルボXC70 オーシャンレースエディション/XC90 3.2 R-DESIGN/XC90 ノルディック(4WD/6AT)【試乗記】

特別限定車一気乗り 2008.09.25 試乗記 ボルボXC70 オーシャンレースエディション/XC90 3.2 R-DESIGN/XC90 ノルディック(4WD/6AT)
……660.0万円/740.0万円/598.0万円

ボルボ「XC」シリーズに3つの特別限定車が登場した。専用アイテムで飾ったモデル、スポーティに仕上げたモデル、装備を抑えたお買得モデルの3台を一気乗り。

特別なXCが勢揃い

道なき道をガンガン突き進むというより、タウンとフィールドの垣根を取り除いてくれる実用性重視のクロスカントリーが、ボルボの「XC」シリーズだ。
「V70」ベースの「XC70」と、SUVらしいスタイルを持つ「XC90」をラインアップし、そのアクティブなイメージが男心(女心も?)をくすぐるのだが、このXCに3つの特別仕様車が登場、緑あふれる八ヶ岳山麓で試乗会が開かれた。

リゾートホテルで待ち構えていたのは、「XC70 OCEAN RACE EDITION(オーシャンレースエディション)」「XC90 3.2 R-DESIGN」「XC90 NORDIC(ノルディック)」の3モデル。いずれも3.2リッター直列6気筒エンジンを積むXCだが、共通するのはそれくらいなもので、それぞれが別の個性を手に入れている。

そんな、スタイルも装備も値段もバラバラの3台から、どのクルマを指名しようか? 個人的な趣味に走る可能性は大ありだが、ベストXCを求めて、特別な3モデルを乗り比べてみることにしよう。

「XC90 ノルディック」
ボルボXC70 OCEAN RACE EDITION/XC90 3.2 R-DESIGN/XC90 NORDIC(4WD/6AT)【短評】
「XC70 オーシャンレースエディション」。
ボルボXC70 OCEAN RACE EDITION/XC90 3.2 R-DESIGN/XC90 NORDIC(4WD/6AT)【短評】

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

XC70の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ボルボXC90 T6 AWD インスクリプション(4WD/8AT)【試乗記】 2016.6.24 試乗記 2016年1月の国内導入以来、販売好調が伝えられる新型「ボルボXC90」。なかでも一番人気という「T6 AWD インスクリプション」に試乗し、ボルボの新たなフラッグシップSUVの魅力を探った。
  • スバルWRX S4 tS NBR CHALLENGE PACKAGE(4WD/CVT)【レビュー】 2016.11.30 試乗記 STI史上最強の「S207」に準ずる運動性能を身につけながら、快適性も考慮されたというコンプリートカー「スバルWRX S4 tS」。STIのスポーツパーツを全身にまとったその走りを、「NBR CHALLENGE PACKAGE」で試した。
  • ボルボXC60 T5 AWDクラシック(4WD/8AT)【試乗記】 2016.10.31 試乗記 デビューから8年。モデルサイクル終盤を迎えた「ボルボXC60」に、装備充実のグレード「クラシック」が設定された。ボルボの新世代エンジンと4WDシステムの組み合わせは、どのような走りを実現したのか。特別装備の使い勝手を含めてリポートする。
  • メルセデス・ベンツE400 4MATICエクスクルーシブ(4WD/9AT)【試乗記】NEW 2016.12.2 試乗記 3.5リッターV6ターボエンジンに4WDシステムを組み合わせる、新型「メルセデス・ベンツEクラス」の上級モデルに試乗。先行して発売された2リッター直4ターボ車とは異なる、その走りの質を報告する。
  • トヨタ、「マークX」をマイナーチェンジ 2016.11.22 自動車ニュース トヨタ自動車は2016年11月22日、FRセダン「マークX」にマイナーチェンジを実施し、販売を開始した。“洗練された格好良さと遊び心を両立した大人のスポーティセダン”をテーマとして、フロントを中心にデザインが一新されている。
ホームへ戻る