「アウディA6」に豪華内装&スポーティ外観の特別仕様車

2008.09.22 自動車ニュース
 
「アウディA6」に豪華内装&スポーティ外観の特別仕様車

「アウディA6」に豪華内装&スポーティ外観の特別仕様車

アウディジャパンは2008年9月22日、アッパーミドルサルーン/ワゴンの「A6/A6アバント」に特別仕様車「リミテッド」を設定。各150台限定で発売した。

 
「アウディA6」に豪華内装&スポーティ外観の特別仕様車

ベースとなるのは、FSIガソリン直噴技術に加え「アウディバルブリフトシステム」を採用した2.8リッターV6エンジン搭載の「A6/A6アバント 2.8FSIクワトロ」。
特別装備として、本革シートや前席シートヒーター、サンブラインドなどを含む「SEパッケージ」のほか、ウッドのステアリングホイール&シフトノブを付与。さらにエクステリアはスポーティな「S-lineエクステリアパッケージ」で飾られ、標準より1インチアップの18インチホイール&タイヤが奢られる。

価格は「A6 2.8FSIクワトロ リミテッド」が665.0万円、「A6アバント 2.8FSIクワトロ リミテッド」が700.0万円。ベースモデル比32万円高にして、およそ100万円相当の特別装備が与えられる、お買い得車である。

なお、2008年10月にはドイツ本国で「A6」のマイナーチェンジが予定されている。

(webCG 本諏訪)

関連キーワード:
A6A6アバントアウディ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディRS 3セダン(4WD/7AT)【試乗記】 2018.5.17 試乗記 コンパクトなセダンボディーに最高出力400psの直5ターボエンジンを詰め込んだ、ホットハッチならぬ“ホットセダン”、それが「アウディRS 3セダン」だ。大仰な空力パーツなどではアピールしない、隠れた高性能モデルの実力とは?
  • ポルシェ911カレラT(RR/7MT)【レビュー】 2018.5.22 試乗記 徹底した軽量化やパワートレインの変更などにより、強烈なドライビングプレジャーを追求したという「ポルシェ911カレラT」。母国ドイツの道でむちを当ててみると、一段と凝縮された“911のよさ”を味わうことができた。
  • メルセデス・ベンツA200(FF/7AT)/A250エディション1(FF/7AT)【海外試乗記】 2018.5.14 試乗記 ブランドの“若返り”に大きく貢献したメルセデス・ベンツのCセグメントハッチバック「Aクラス」がフルモデルチェンジ。デザインも設計も一新され、装備やインターフェイスなど、あらゆるところに新機軸が採用された新型の実力を試す。
  • 第89回:ボディーに突き刺さったリアピラー 2018.5.8 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第89回は「ボディーに突き刺さったリアピラー」。「日産GT-R」デザイン考。筆者イチオシの“リアピラーの折れ曲がり”、その意図とは!? 中村史郎氏のコメントを交え、開発当時の思いに迫る。
  • メルセデス・ベンツG500(4WD/9AT)/メルセデスAMG G63(4WD/9AT)【海外試乗記】 2018.5.15 試乗記 ヘビーデューティーSUV「メルセデス・ベンツGクラス」が1979年のデビュー以来、初のフルモデルチェンジ! スクエアなデザインを受け継ぎながらも、フロントサスペンションなどは大幅に刷新された。軽やかで強烈な走りを報告する。
ホームへ戻る