「ヴィッツRS」マイチェンでよりスポーティなスタイルに

2008.09.16 自動車ニュース
「ヴィッツRS」
「ヴィッツRS」マイチェンでよりスポーティなスタイルに

「ヴィッツRS」マイチェンでよりスポーティなスタイルに

トヨタ自動車は、「ヴィッツ」のスポーティグレード「RS」をマイナーチェンジするとともに、その他のグレードを一部改良し、2008年9月16日に発売した。


「ヴィッツRS」マイチェンでよりスポーティなスタイルに

「RS」の変更点は、バンパーやグリル、ヘッドランプ、フォグランプなどフロント&リアまわりの意匠の変更。さらに、アルミホイールや5段マニュアル車のシフトノブのデザインを一新するなどし、よりスポーティなスタイルとした。
ボディカラーは、新しくグレーメタリックを追加し全6色を設定する。

そのほかのグレードは、ホイールキャップ、アルミホイールのデザインを変更したほか、ボディカラーにイエローを追加設定した。
これにあわせ、ウェルキャブシリーズにも同様の改良が施された。

価格は、1リッター「B」(FF/CVT)の107万1000円から1.5リッター「RS」(FF/CVT)163万8000円。

(webCG ワタナベ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ヴィッツの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る