【スペック】全長×全幅×全高=4275×1780×1605mm/ホイールベース=2780mm/車重=1390kg/駆動方式=FF/2リッター直4SOHC 8バルブ(136ps/5500rpm、18.9kgm/3500-4000rpm)/価格=370万円(テスト車=408万8500円/パークトロニック=6万3000円/レザーパッケージ=26万2500円/メタリックペイント=6万3000円)

メルセデス・ベンツB200(FF/CVT)【試乗速報】

たまには攻めても 2008.09.11 試乗記 メルセデス・ベンツB200(FF/CVT)
……408万8500円

個性的なポジショニングのクルマとも言える、2列シート背高ワゴンの「メルセデス・ベンツBクラス」。フェイスリフトでエクステリアを変更、同時に燃費の向上も図られた新型に、早速試乗した。

もうひとつのエントリーモデル

「Aクラス」よりも長いホイールベースと、広いラゲッジスペースが自慢のコンパクトワゴンが「メルセデス・ベンツBクラス」。ミニバン風のスタイルや巧みなパッケージングがヤングファミリーの支持を集め、販売台数はAクラスの2倍に及ぶという。

この手の“ちょっと背の高い2列シートワゴン”が苦戦する中、Bクラスだけが順調というのは正直驚くが、クルマの出来に加えて、スリーポインテッドスターの輝きが人気を強く後押ししているのは容易に想像できる。ともあれBクラスが、女性に人気のAクラスとともに、エントリーモデルの2本柱として重要な役割を果たしているのはたしかである。

そんなBクラスが、弟ぶんのマイナーチェンジにあわせてバージョンアップを実施した。日本では、Aクラスがラインナップを絞り込んだのに対し、Bクラスは現状を維持。すなわち、1.7リッターの「B170」、2リッターの「B200」、2リッターターボの「B200ターボ」という顔ぶれだ。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

Bクラスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • メルセデス・ベンツA45 AMG 4MATIC(4WD/7AT)【試乗記】 2013.10.15 試乗記 「メルセデス・ベンツAクラス」で初のハイパフォーマンスモデル「A45 AMG 4MATIC」に試乗。0-100km/h加速4.6秒、車両価格640万円の“コンパクトハッチ”が持つ、本当の価値とは?
  • BMW M4 GTS(FR/7AT)【試乗記】 2017.1.10 試乗記 BMW M社が、そのモータースポーツテクノロジーを集約して開発した“公道走行も可能”なレーシングマシン「BMW M4 GTS」。巨大なリアスポイラーに、室内から鈍い光を放つロールバーなど、見た目からしてただ者ではないモンスターマシンの走りをリポートする。
  • BMW M140i(FR/8AT)【試乗記】 2016.12.20 試乗記 実用的な5ドアハッチバックのボディーに、340psの直6ターボエンジンを搭載した「BMW M140i」。ベーシックモデルの2倍の排気量から、2.5倍のパワーを発生するハイパフォーマンスモデルは、刺激と同時に懐の深さも持ち合わせていた。
  • メルセデスAMG E63 S 4MATIC+(4WD/9AT)【海外試乗記】 2017.1.7 試乗記 新型「メルセデス・ベンツEクラス」のラインナップに加わった最強モデル「メルセデスAMG E63 S 4MATIC+」に試乗。Eクラス史上最強の612psを誇るスーパーサルーンの走りをポルトガルの公道とサーキットでチェックした。
  • メルセデス・ベンツA250シュポルト 4MATIC(4WD/7AT)【試乗記】 2016.2.5 試乗記 フルモデルチェンジから3年にして大幅な改良が施されたメルセデス・ベンツのCセグメントハッチバックモデル「Aクラス」。200psオーバーのターボエンジンとフルタイム4WDを組み合わせた「A250シュポルト 4MATIC」に試乗し、その進化の度合いを確かめた。
ホームへ戻る