【スペック】TTSクーペ: 全長×全幅×全高=4200×1840×1380mm/ホイールベース=2465mm/車重=1470kg/駆動方式=4WD/2リッター直4DOHC16バルブターボ(272ps/6000rpm、35.7kgm/2500-5000rpm)/価格=675.0万円(テスト車=695.0万円/レザーパッケージ2=20.0万円)

アウディTTSクーペ(4WD/6AT)/TTクーペ2.0TFSIクワトロ(4WD/6AT)【試乗速報】

洗練のコンパクトスポーツ 2008.09.10 試乗記 アウディTTSクーペ(4WD/6AT)/TTクーペ2.0TFSIクワトロ(4WD/6AT)
……695.0万円/544.0万円

アウディのコンパクトクーペ「TT」に、最強の直4エンジンを搭載したハイパフォーマンスグレード「TTS」が加わった。ハイパワーと環境性能を両立させたというそのエンジンと、スポーティな味付けの足まわりをさっそくチェックした。

TT初のSモデル

アウディの「Sモデル」とは、メルセデスの「AMG」やBMWの「M」にあたるハイパフォーマンスカーのことで、「S4」「S5」「S6」「S8」という具合に、各モデルの最上級グレードとしての役割も果たす重要な存在だ。そんなとびきりスポーティなモデルが、2代目にしてついにTTにも登場。名前こそ「TTS」だが、れっきとしたSモデルである。

ドイツ本国ではクーペとロードスターが用意されるTTSだが、日本に導入されるのはクーペのみ。その特徴として真っ先に挙げておきたいのが、段違いにハイパワーな2リッター直4ターボエンジンだ。2.0TFSI、すなわち、2リッターの直噴ターボエンジンは、大径タービンの採用に加え、各部の見直しなどにより、ベーシックグレードの2.0TFSIに対して72ps(53kW)と7.1kgm(70Nm)アップの、272ps(200kW)と35.7kgm(350Nm)のパフォーマンスを手に入れているのだ。

このパワーを地面に伝えるのは、ハルデックス・カップリングを用いたフルタイム4WDのクワトロシステム。トランスミッションはデュアルクラッチの2ペダルシステムである6段Sトロニックで、メーカーによれば、0-100km/hの加速タイムはわずか5.2秒。ライバルのケイマンS(MT)を凌ぐ駿足ぶりである。

他のTTシリーズと違い、ヘッドライトにLEDのポジショニングランプが内蔵される。
他のTTシリーズと違い、ヘッドライトにLEDのポジショニングランプが内蔵される。
ハイチューン版の2リッターTFSIエンジン。
ハイチューン版の2リッターTFSIエンジン。
 
アウディTTSクーペ(4WD/6AT)/TTクーペ2.0TFSIクワトロ(4WD/6AT)【試乗速報】の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

TTクーペの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • アウディTTSクーペ/TTクーペ/TTロードスター【試乗記】 2015.8.20 試乗記 3代目となる「アウディTT」シリーズが国内でデビュー。初代をほうふつさせるデザインと先進的なインテリアが目を引く、新型コンパクトスポーツの仕上がりは? 正式発表を前に、北海道・十勝スピードウェイで試乗した。
  • アウディTTクーペ 2.0 TFSIクワトロ(4WD/6AT)【ブリーフテスト】 2015.10.30 試乗記 アウディのコンパクトクーペ&ロードスター「TT」が、フォルクスワーゲングループの「MQB」モジュールを用いた3代目にモデルチェンジ。クーペの4WDモデルに試乗し、ブランドイメージをけん引する本格スポーツカーへの脱皮をもくろむ、新型の実力をはかった。
  • ポルシェ718ボクスターS(MR/7AT)【試乗記】 2016.11.17 試乗記 350psの2.5リッターフラット4ターボエンジン搭載の「718ボクスターS」に試乗。パワーはもちろん、乗り心地もハンドリングも抜かりなしの718ボクスターSだが、ポルシェにだってできないことはある。それは……。箱根の山道を目指した。
  • ミドシップスポーツ「718ケイマン」を知る 2016.11.15 特集 2016年春に世界初公開されたポルシェの2シータースポーツ「718ケイマン」が、日本上陸を果たした。新たに開発された水平対向4気筒ターボエンジンや、一段と磨きのかけられた足まわり、こだわりの内外装は、どんな運転体験をもたらすのか。上級モデル「718ケイマンS」に試乗し、その実像に迫った。
  • アウディTTSクーペ(4WD/6AT)【試乗記】 2015.10.6 試乗記 新世代「アウディTT」の中で、最もパワフルな「TTSクーペ」に試乗。直噴ターボエンジンや新開発の軽量ボディー、そしてアウディ自慢の先進装備がもたらす走りの質を報告する。
ホームへ戻る