スバル、「フォレスター」「インプレッサ」のディーゼル搭載車を出展【パリサロン08】

2008.09.09 自動車ニュース
スバル・フォレスター2.0D XS
【パリサロン08】スバル、「フォレスター」「インプレッサ」のディーゼル搭載車を出展

【パリサロン08】スバル、「フォレスター」「インプレッサ」のディーゼル搭載車を出展

富士重工業は、2008年10月2日から開催されるパリモーターショー(通称パリサロン)で、今秋以降欧州市場に導入するボクサーディーゼルエンジン搭載の「フォレスター」と「インプレッサ」を出展する。

スバル・インプレッサ2.0D Sport
【パリサロン08】スバル、「フォレスター」「インプレッサ」のディーゼル搭載車を出展

スバルのボクサーディーゼルエンジン搭載モデルは、2008年3月のジュネーブショーで発表された。現在、「レガシィ・セダン/ワゴン」「レガシィ アウトバック」に採用、欧州市場に導入されている。

今回出展する「フォレスター2.0D」「インプレッサ2.0D」は、このボクサーディーゼルディーゼルラインナップに追加されるもの。専用に開発された6段MTとクローズドDPFを組み合わせることで、レガシィ搭載ユニットより環境性能がさらに高められたという。CO2排出量は、フォレスター2.0Dが167g/km、インプレッサ2.0Dは、152g/kmと記される。

そのほかパリサロンには、2008年の世界ラリー選手権(WRC)に参戦中の「インプレッサWRC2008」のレプリカモデルや、電気自動車の「R1e」、次世代リチウムイオンバッテリー搭載の「G4eコンセプト」、スバルの50周年記念の展示として「スバル360」などを出展する。

(webCG ワタナベ)

関連キーワード:
フォレスターインプレッサスバルパリモーターショー2008イベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバルXV 2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.7.17 試乗記 新型へとフルモデルチェンジした「スバルXV」。新開発の2リッターエンジンを搭載した最上級グレード「2.0i-S EyeSight」に試乗し、スバルの人気クロスオーバーの実力と、従来モデルからの進化のほどを確かめた。
  • 【東京モーターショー2017】スバルが「XV」や「インプレッサ」のコンセプトモデルを出展 2017.9.25 自動車ニュース スバルが東京モーターショーの出展概要を発表。「XV」をベースにアウトドア色を強めた「XVファンアドベンチャーコンセプト」や、スポーティーな内外装が特徴の「インプレッサ フューチャースポーツコンセプト」など、多数の参考出品車の展示を予定している。
  • スバルXV 1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.6.27 試乗記 デザイン、走破性能、そして安全性能と、全方位的な進化を遂げた「スバルXV」。優れたコストパフォーマンスが自慢の1.6リッターモデルを加えた新型は、ヒットの予感に満ちている。装備充実のグレード「1.6i-L EyeSight」に試乗した。
  • スバルXV【開発者インタビュー】 2017.4.27 試乗記
  • 「メルセデス・ベンツE220d 4MATICオールテレイン」が日本上陸 2017.9.27 自動車ニュース