第57回:「トヨタiQ プロトタイプ」イタリア海岸線付近に接近中!

2008.09.06 エッセイ

第57回:「トヨタiQ プロトタイプ」イタリア海岸線付近に接近中!

「トヨタiQプロトタイプ」
第57回:「トヨタiQ プロトタイプ」イタリア海岸線付近に接近中!

ラディカルな告知作戦

日本で発売に向けて着々と準備が進んでいるトヨタの新コンパクトカー「iQ」だが、イタリアでもこの夏から予告キャンペーンが開始されている。こちらで話題となっているのは、ラディカルともいえるその作戦だ。

舞台はミラノ、ローマ、フィレンツェなどの大都市。「標的」は路上駐車された一般のクルマたち。キャンペーン部隊は、そうしたクルマのノーズ部分から巻尺で全長を測る。そしてiQの全長と同じ2985mmのところに、「トヨタiQは、ここまで」というステッカーを貼って立ち去るのである。

最大のライバルとなるであろうスマートが停まっていると、部隊は別の作戦を展開する。ドアミラーにヒモつきのオーナメントを引っ掛けておくのだ。そこに書かれたキャッチは、ズバリ
「キミが夢見た、あと2席」だ。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

大矢 アキオ

大矢 アキオ

コラムニスト。国立音楽大学ヴァイオリン専攻卒にして、二玄社『SUPER CG』元編集記者、そしてイタリア在住20年という脈絡なき人生を歩んできたものの、それだけにあちこちに顔が広い。今日、日本を代表するイタリア文化コメンテーター。10年以上にわたるNHK『ラジオ深夜便』リポーター、FM横浜『ザ・モーターウィークリー』季節ゲストをはじめラジオでも活躍中。『Hotするイタリア』『イタリア発シアワセの秘密 ― 笑って! 愛して! トスカーナの平日』(ともに二玄社)、『カンティーナを巡る冒険旅行』『ザ・スピリット・オブ・ランボルギーニ』(ともに光人社)、電子書籍『イタリア式クルマ生活術』(NRMパブリッシング)など数々の著書・訳書あり。