第76回【Movie】フォルクスワーゲン・ティグアンの発表会場から

2008.09.04 エッセイ

第76回【Movie】フォルクスワーゲン・ティグアンの発表会場から

社長、燃費があまり良くないようですが……

ティグアンの発表会場でビッグニュースをキャッチ! 「トゥアレグ」や「ゴルフ」の日本導入計画を掴みました!


東京は六本木ヒルズにて。フォルクスワーゲン・ジャパンから話題のニューモデル「ティグアン」が発表されました。同社が満を持して送り出すこのフォルクスワーゲン初のコンパクトSUVは、高出力と低燃費を両立するTSIエンジンを搭載していることが大きな特徴。

ところが配布されたカタログを見てみると、10.15モード燃費が9.7km/リッターと、あまりよろしくない。そこでフォルクスワーゲン・グループ・ジャパン社長に、直撃インタビューを敢行しました。

●動画1「社長、燃費があまり良くないようですが……」

2009年導入予定の「裏モデル」に迫る!

ところでティグアンには、未発売の「裏モデル」がある。それは、本国では発表済みの「スポーツ&スタイル」だ。日本では2009年に発売予定という同モデルは、エクステリア・デザインが「トラック&フィールド」とは異なり、よりスポーティなフォルムを身にまとう。また、出力200psのエンジンを搭載し、さらにナビが標準装備になるとのこと。気になるそのモデルに迫った。

●動画2 2009年導入予定の「裏モデル」に迫る!

(webCG 曽宮)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

「エディターから一言」の過去記事リストへ