7人乗れるプジョー308「SW」が日本デビュー

2008.09.04 自動車ニュース

7人乗れるプジョー308「SW」が日本デビュー

プジョー・シトロエン・ジャポンは、ミドルクラスの「308」シリーズに7人乗り3列シートのミニバンモデル「SW」を追加設定。2008年9月8日に発売する。

■グラスルーフは史上最大

既報のとおり、今年3月のジュネーブショーでデビューした「プジョー308SW」が、日本上陸を果たす。

「サイドに刻まれた明確なウエストライン、リアクォーターガラスの独特な形状とルーフバーが、シャープでダイナミックなスタイリングを表現した」(リリース)というデザインは、先行デビューした「207SW」を彷彿とさせるもの。
4515×1820×1560mmのボディサイズ(日本仕様)は、ハッチバックの「308」より200mmロング。ホイールベースも2710mmと100mm長くなっている。

インテリアは、“2+3+2”フォーメーションの3列7座。シートは2列目&3列目を外す大技も含め多彩なアレンジができ、天井にはプジョー史上最大の面積だという「パノラミックグラスルーフ」が広がる。
ハッチバックシリーズでもおなじみの「パフュームディフューザー」も装備。乗員は陽光と芳香に包まれつつ、7エアバッグやESPといった安全装備にも守られる。

■グレードは2種類

日本に導入されるモデルバリエーションは、ファブリック仕立ての「Premium」(プレミアム)とブラックレザー内装など上級装備を与えられた「Griffe」(グリフ)の2種類。
パワーユニットはともにPSAプジョーシトロエングループとBMWが共同開発した1.6リッター直噴ターボユニット(140ps/5800rpm、24.5kgm/1400-3500rpm)で、4段ATが組み合わされる。

価格は「プレミアム」が339.0万円、「グリフ」が50.0万円高の389.0万円。どちらも右ハンドルのみとなっている。

(webCG 関)

「プジョー308SW」
「プジョー308SW」
308SWのインテリア。シートを外して荷室を拡大できる。(写真は欧州仕様車)
308SWのインテリア。シートを外して荷室を拡大できる。(写真は欧州仕様車)
関連記事
  • DS 5シックBlueHDiレザーパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2017.5.26 試乗記 DSブランドならではの、アバンギャルドなスタンスが魅力の「DS 5」。先頃ラインナップに加わった2リッターのクリーンディーゼルエンジン搭載モデル「DS 5シックBlueHDiレザーパッケージ」は、快適至極なグランドツアラーに仕上がっていた。
  • 第40回:最新ディーゼル4台イッキ乗り!
    まるでV8サウンド!? プジョー308に一踏みぼれ
    2017.5.9 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第40回は「最新ディーゼル4台イッキ乗り! まるでV8サウンド!? プジョー308にひと踏みぼれ」。加速良し! 価格良し! サウンド良し! プジョー308はディーゼル車に思いを寄せる筆者の大本命となるか!?
  • プジョー308SW GT BlueHDi(FF/6AT)【試乗記】 2017.4.25 試乗記 ディーゼルの本場フランスのプジョーが日本に導入したクリーンディーゼルモデル「308SW GT BlueHDi」で、東京から名古屋までのロングツーリングを実施。往復735kmの道のりで見えてきた、このクルマの魅力と欠点とは?
  • プジョー308GT BlueHDi(FF/6AT)/308SWアリュールBlueHDi(FF/6AT)【試乗記】 2016.8.12 試乗記 プジョーのクリーンディーゼルエンジン、BlueHDiを搭載する「308」シリーズに試乗した。いよいよ上陸した“本場”のディーゼルの走りやいかに?
  • プジョー3008GTライン デビューエディション(FF/6AT)【試乗記】 2017.5.25 試乗記 モデルチェンジを受けて、よりSUVらしい存在感を得た「プジョー3008」。新世代のi-Cockpitが採用され、先進運転支援システムも強化されるなど、見どころ満載のニューカマーだ。「GTライン デビューエディション」に試乗した。
  • アバルト595(FF/5AT)【試乗記】 2017.5.19 試乗記 FCAが擁する高性能スポーツブランド「アバルト」のラインナップにおいて、最もベーシックなモデルとなるのが「595」である。刺激的な走りと門戸の広さを併せ持つAT仕様に試乗し、“さそり印”のスポーツカーに受け継がれる伝統に思いをはせた。
  • フォルクスワーゲンhigh up!(FF/5AT)【試乗記】 2017.5.17 試乗記 「フォルクスワーゲンup!」が初のマイナーチェンジ。内外装ともにリフレッシュされた、“末っ子”の使い勝手をテストした。走らせて一番快適だったのは、小さなボディーとは結びつかない意外な場所だった。 
  • 仏プジョー、本国で「308」をマイナーチェンジ 2017.5.8 自動車ニュース フランスのグループPSAは2017年5月5日、「プジョー308」のマイナーチェンジモデルの概要を発表した。フロントまわりのデザインが変更を受けるほか、先進運転支援システムが強化される。
  • ケータハム・セブン スプリント(FR/5MT)【試乗記】 2017.5.1 試乗記 「ロータス・セブン」の魅力を今日に伝える「ケータハム・セブン」に、“オリジナル・セブン”の誕生60周年を祝う限定モデル「セブン スプリント」が登場。クラシカルなデザインとプリミティブな走りがかなえる唯一無二の魅力に触れた。
  • MINIクーパーD クロスオーバー(FF/8AT)【試乗記】 2017.5.2 試乗記 より大きく、より豪華に生まれ変わった「MINIクロスオーバー」。もはやミニと呼ぶのがはばかられる“フルサイズカー”に進化した新型の魅力とは? 現時点でシリーズ唯一のFFモデルとなる「クーパーD クロスオーバー」に試乗して考えた。
ホームへ戻る