「日産デュアリス」にドレスアップ版、「クロスライダー」登場

2008.09.04 自動車ニュース

「日産デュアリス」にドレスアップ版、「クロスライダー」登場

オーテックジャパンは、日産のSUV「デュアリス」をベースにカスタマイズを施した「CrossRider」(クロスライダー)を発表。2008年9月29日に発売する。

「デュアリス クロスライダー」は、「日産デュアリス」の廉価グレード「20S」をベースにオーテックが手がけたコンプリートカーだ。
グリルやバンパーを変更して、「大空に羽ばたく翼をイメージしたフロントデザイン」を表現。
リアにはセンター2本出しのフジツボ技研製「専用スポーツマフラー」を装着し、ノーマルでは2トーンとなるボディカラーは同色化。スポーティでスタイリッシュなエクステリアに仕上げたという。

内装も、シート地にアルカンターラを採用するなどのカスタマイズを実施。ローダウンサスペンションや、ノーマルよりひとまわり大きな17インチのタイヤ&ホイールなど、専用パーツでオンロードの走りにも磨きをかけた。

価格はベースモデルより44万1000円アップして、FFの「20S」が239万4000円、4WDの「20S FOUR」が260万4000円。

(webCG 関)

「日産デュアリス」にドレスアップ版、「クロスライダー」登場の画像

関連キーワード:
デュアリス日産自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産ジュークNISMO RS(4WD/CVT)【試乗記】 2015.2.3 試乗記 NISMOが鍛えた「日産ジューク」の高性能バージョンに、さらに走りに磨きをかけた「RS」が登場。シャシー、エンジン、トランスミッションのすべてに手を加えることで実現した、“あっつあつ”の走りに触れた。
  • ホンダ・シビック タイプR(FF/6MT)【試乗記】 2017.12.13 試乗記 320psのパワーと400Nmのトルクを誇る新型「ホンダ・シビック タイプR」。その速さはもはや“FFのスーパーカー”と呼ぶべきものだ。ニュルブルクリンクの北コースを7分43秒80で駆け抜けたその次は、一体どこに向かおうとしているのだろうか?
  • アルピーヌA110プルミエールエディシオン(MR/7AT)【海外試乗記】 2018.1.8 試乗記 伝説的なフランスのコンパクトスポーツ「アルピーヌA110」が、40年の時を経て復活。アルミボディーに直噴ターボエンジンと、モダンな技術が惜しみなく用いられた新型は、同時に往年のアルピーヌに通じるテイストを持つ一台に仕上がっていた。
  • レクサスLS500h“エグゼクティブ”/LS500“Fスポーツ”/LS500h“Fスポーツ”【試乗記】 2017.12.21 試乗記 11年ぶりにフルモデルチェンジした、レクサスのフラッグシップセダン「LS」の仕上がりは? 伊豆の峠道やクローズドコースで、ハイブリッドモデル「LS500h」と、新開発ターボエンジン搭載車「LS500」に試乗した。
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記 10年以上のブランクを経て国内市場に復活した、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」。いざ日本の道を走らせてみると、外観からは予想できなかった身のこなしや乗り心地のよさに、驚かされることになった。
ホームへ戻る