「トヨタ・プレミオ」に専用装備充実の特別仕様車

2008.09.02 自動車ニュース

「トヨタ・プレミオ」に専用装備充実の特別仕様車

トヨタは、ミディアムセダン「プレミオ」に専用装備充実の特別仕様車「2.0G“SUPERIOR(スペリア)”」を設定し、2008年9月2日に発売した。

今回の特別仕様車は、ディスチャージヘッドランプや運転席8ウェイパワーシートなどを装備する2リッターの「2.0G“EXパッケージ”」をベースに、さらに専用装備を追加し、高級感を出した仕様。

内装に、本革シートや前席の快適温熱シート、チークブラウンの専用木目調パネルなどを採用。外観では、専用フロントメッキグリル&フロント・リヤエンブレム、ヘッドランプ(ティントグリーンエクステンション)などを特別装備。加えて、HDDナビゲーションシステム、前席SRSサイドエアバッグ+SRSカーテンシールドエアバッグなどを備える。

ボディカラーは、ブラックマイカを追加し、全7色を設定。
価格は、ベースより51万4500円高い、294万円となる。

(webCG ワタナベ)

「2.0G“SUPERIOR”」
「2.0G“SUPERIOR”」

関連キーワード:
プレミオトヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・プレミオ2.0G“EXパッケージ”/アリオンA15“G-plusパッケージ”【試乗記】 2016.7.22 試乗記 内外装のデザインを大きく変更、装備の充実も図られた、トヨタのセダン「プレミオ/アリオン」。「ライバル車は存在しない」といわれるロングセラーの、クルマとしての見どころは? 最新型に試乗して確かめた。
  • レクサスLS【海外試乗記】 2017.10.7 試乗記 「より鋭く、より優雅に」をキーワードに、これまでにない動的質感を追い求めたという新型「レクサスLS」。新世代のプラットフォームに新開発のパワートレインと、11年ぶりのフルモデルチェンジですべてが一新されたフラッグシップセダンの出来栄えを試す。
  • トヨタが「プレミオ」「アリオン」をマイナーチェンジ 2016.6.13 自動車ニュース トヨタが5ナンバーセダンの「プレミオ」「アリオン」をマイナーチェンジ。内外装デザインを変更したほか、赤外線レーザーと単眼カメラをセンサーに用いた運転支援システム「Toyota Safety Sense C」を新採用するなど、安全装備の強化も図っている。
  • スズキが「アルト ラパン」「ソリオ」「イグニス」に充実装備の特別仕様車 2017.12.7 自動車ニュース
  • ホンダ・シビックセダン(FF/CVT)/シビックハッチバック(FF/CVT... 2017.11.24 試乗記