「トヨタ・プレミオ」に専用装備充実の特別仕様車

2008.09.02 自動車ニュース

「トヨタ・プレミオ」に専用装備充実の特別仕様車

トヨタは、ミディアムセダン「プレミオ」に専用装備充実の特別仕様車「2.0G“SUPERIOR(スペリア)”」を設定し、2008年9月2日に発売した。

今回の特別仕様車は、ディスチャージヘッドランプや運転席8ウェイパワーシートなどを装備する2リッターの「2.0G“EXパッケージ”」をベースに、さらに専用装備を追加し、高級感を出した仕様。

内装に、本革シートや前席の快適温熱シート、チークブラウンの専用木目調パネルなどを採用。外観では、専用フロントメッキグリル&フロント・リヤエンブレム、ヘッドランプ(ティントグリーンエクステンション)などを特別装備。加えて、HDDナビゲーションシステム、前席SRSサイドエアバッグ+SRSカーテンシールドエアバッグなどを備える。

ボディカラーは、ブラックマイカを追加し、全7色を設定。
価格は、ベースより51万4500円高い、294万円となる。

(webCG ワタナベ)

「2.0G“SUPERIOR”」
「2.0G“SUPERIOR”」
あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る