「トヨタRAV4」グレードごとに違う顔を採用

2008.09.01 自動車ニュース

「トヨタRAV4」グレードごとに違う顔を採用

トヨタ自動車は2008年9月1日、SUVの「RAV4」のマイナーチェンジを実施。グレードごとに異なるフロントマスクを与えるなど、一部変更が行われた。

マイナーチェンジでは、従来の中間グレード「G」が廃止され、新たにスタイリッシュな外観を追求したという「スタイル」グレードが設定された。同時に、ベーシックな「X」、スポーティな「スポーツ」、新設の「スタイル」グレードには、異なるフロントマスクが与えられることになった。

さらに、装備の充実も図られた。
従来左フロントフェンダーに据えられていた補助ミラーをドアミラーと一体化することで廃止し、同時にサイドターンランプも埋め込まれた。衝突時に乗員の頸部への衝撃を緩和する、前席アクティブヘッドレストも標準装備とされる。

ボディカラーは新色のブロンズマイカメタリック、ベージュマイカメタリックが追加された8色展開に。価格は202.0万円から259.0万円。

(webCG 本諏訪)

「RAV4 スタイル」。ボディカラーは新色のブロンズマイカメタリック。
「RAV4 スタイル」。ボディカラーは新色のブロンズマイカメタリック。
「RAV4スポーツ」
「RAV4スポーツ」
「RAV4 X」。ボディカラーは新色のベージュメタリック。
「RAV4 X」。ボディカラーは新色のベージュメタリック。
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタRAV4 Sport(4WD/CVT)【ブリーフテスト】 2006.2.14 試乗記 ……295万6800円
    総合評価……★★★★

    大きくなったとはいえ、SUVとしては今でもコンパクトなトヨタの街乗りヨンク、新型「RAV4」。スポーツモデルに試乗、期待の乗り心地はどうなのか。


  • トヨタRAV4 G(4WD/CVT)/SPORT(4WD/CVT)【試乗記】 2005.11.29 試乗記 トヨタRAV4 G(4WD/CVT)/SPORT(4WD/CVT)
    ……283万7100円/292万6350円

    初代デビューから11年、3代目に生まれ変わった「RAV4」は、よくできた優等生であった。がしかし、複雑な思いも残るのであった。ナゼって……。


  • トヨタRAV4 J ワイドスポーツ 3ドア(4WD/4AT)【ブリーフテスト】 2003.9.3 試乗記 ……225.0万円
    総合評価……★★★

    小柄なボディと4輪独立懸架。初々しいキムタクが宣伝した「RAV4」も、しかし代が替わり……。『webCG』エグゼクティブディレクターがマイチェン後の2代目RAV4に乗った。


  • トヨタRAV4 G(4WD/CVT)【ブリーフテスト】 2005.12.30 試乗記 ……281万850円
    総合評価……★★★

    11年振りに生まれ変わった、トヨタの街乗りヨンク、3代目新型「RAV4」。2.4リッター5ドアのみとなり、アメリカに向け大きくなった。乗ってみると……。


  • ダイハツ・ミラ イースG“SA III”/スズキ・アルトX(前編)【試乗記】 2017.8.8 試乗記 ニッポンの乗用車のボトムレンジを担う「ダイハツ・ミラ イース」と「スズキ・アルト」。両モデルの比較を通してそれぞれの実力を検証するとともに、軽自動車開発のトレンド、そしてスズキとダイハツのクルマ造りの違いを浮き彫りにする。
ホームへ戻る