「トヨタ・ベルタ」がマイチェンで、ドアミラーウインカーを追加

2008.09.01 自動車ニュース
「トヨタ・ベルタ1.3X“Lパッケージ”」。写真は新色のブルーメタリック。
「トヨタ・ベルタ」がマイチェンで、ドアミラーウインカーを追加

「トヨタ・ベルタ」がマイチェンで、ドアミラーウインカーを追加

トヨタ自動車はコンパクトセダン「ベルタ」をマイナーチェンジし、2008年8月25日に発売した。


「トヨタ・ベルタ」がマイチェンで、ドアミラーウインカーを追加

マイナーチェンジの主な眼目は、内外装の一部変更、快適装備の追加とグレード新設である。

エクステリアでは、全車にターンランプ付きのドアミラーが与えられたほか、フロントグリルとホイールキャップの意匠変更が行われた。ボディカラーには新色のブルーメタリックを追加。同時にインテリアのカラーリングも変更され、後席のドアアームレストは大型化された。

また、1.3リッターのベーシックグレード「1.3X」に、快適装備を充実させた「Lパッケージ」を加えたのもニュース。上級グレード「1.3G」に加えられた新装備、オプティトロンメーターと快適温熱シートが、「Lパッケージ」にも採用される。
そのほか「1.3X」には、花粉除去モード付きオートエアコンが標準装備されるなどの改良も行われた。

価格は134万円から165万8500円。

(webCG 本諏訪)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ベルタの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る