【Movie】日産の先進技術に注目Part.2 ECOペダル

2008.08.29 自動車ニュース

【Movie】日産の先進技術に注目Part.2 ECOペダル

日産自動車が、近い将来実用化を予定している新技術をいくつか発表した。その中から、燃費の良い走りが簡単にできる「ECOペダル」を紹介する。

■頭で考えずに燃費の良い走りができる

"燃費走り"という言葉がある。アクセルの踏み込み量を控えめにしたり、アクセルオフの時間を長くしたりして、燃料消費をなるべくすくなくする、いわゆる「省エネ走り」のことだ。ガソリン価格が高騰している今、実践しているユーザーも多いのではないだろうか。

これが、やってみるとけっこう神経を遣う。アクセルの踏みすぎに気を配るあまり、ゆっくり踏み過ぎると今度は加速が遅くなってしまい、周囲の交通の流れについて行けなくなるからだ。そのため、アクセルワークをデリケートに行いながら、周りのペースについていく順応力が同時に求められることになる。

日産自動車が発表した「ECOペダル」(関連記事)は、そんな燃費走りを誰もが簡単にできるようにしたもの。これ以上踏み込むと燃費が悪化するという直前のところでアクセルペダルがそれ以上踏まれることを拒否するかのように、ググッと重くなる。その反力を感じたらそこでアクセルの力を緩めれば、自然と燃費走りができるというわけだ。

クルマの流れに身を任せているだけで、効率的な走りができるこのECOペダル、心配された巡航速度も遅すぎることはなく、交通の流れに着いていけるだけのスピードが出る。

これさえあれば、難しいことを考えず、誰もが簡単に燃費の良い走りができるはず。発表によると、燃費向上率は5〜10%ほど。気になる市販化については、2009年度中に発売される新型車から順次採用していくとのことだ。

(webCG 曽宮)


【Movie】日産の先進技術に注目Part.2 ECOペダル

【Movie】日産の先進技術に注目Part.2 ECOペダル

【Movie】日産の先進技術に注目Part.2 ECOペダル

【Movie】日産の先進技術に注目Part.2 ECOペダル

【Movie】日産の先進技術に注目Part.2 ECOペダル

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。