「トヨタ・ヴァンガード」一部改良でFFモデルを新設定

2008.08.28 自動車ニュース

「トヨタ・ヴァンガード」一部改良でFFモデルを新設定

トヨタ自動車は、SUV「ヴァンガード」にFFモデルを新設定するとともに、一部改良を施し、2008年8月19日に発売した。

今回追加されたFFモデルは、2.4リッターモデルに新ラインナップ。10・15モードの走行燃費は、13.0km/リッターを実現。「平成22年度燃費基準+20%」を達成するとともに、「平成17年基準排出ガス75%低減レベル」の認定を取得し、低燃費と高い環境性能を両立したという。

その他の変更点は、内装色に、グレーメタリック調加飾を組み合わせたダークグレーを新採用したほか、従来の内装色をサンドベージュに変更し、全2色設定とした。ボディカラーは、新色のダークバイオレットマイカメタリック、グレーメタリック、ベージュメタリックを追加し全8色となった。
また全車、運転席・助手席にアクティブヘッドレストを標準装備し、安全性を高めた。

価格は、2.4リッターモデルが244万1250円から294万5250円、3.5リッターモデルは306万750円から335万円4750円。なお、2.4リッターのFFモデルは、4WDより21.0万円安い設定となっている。

(webCG ワタナベ)


「トヨタ・ヴァンガード」一部改良でFFモデルを新設定の画像

「トヨタ・ヴァンガード」一部改良でFFモデルを新設定の画像

「トヨタ・ヴァンガード」一部改良でFFモデルを新設定の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ヴァンガードの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • トヨタFJクルーザー オフロードパッケージ(4WD/5AT)【試乗記】 2011.5.9 試乗記 トヨタFJクルーザー オフロードパッケージ(4WD/5AT)
    ……350万5850円

    ジャパンメイドの北米向けSUV「FJクルーザー」の評判がいい。なにが、そんなにイイのか!? モリケータはその“地盤”に注目した。
  • スバル・インプレッサG4 2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.3.21 試乗記 新型「スバル・インプレッサ」のセダンモデル「G4」に試乗。販売の主力となっているハッチバックモデルではなく、あえてマイナーなセダンを選ぶ理由はあるのか? 2リッターエンジン+18インチアルミホイールの上級グレードで検証した。
  • トヨタFJクルーザー(4WD/5AT)【試乗記】 2011.2.4 試乗記 トヨタFJクルーザー(4WD/5AT)
    ……336万7850円

    オフロード性能も本格的! 「FJクルーザー」はルックスだけでなく、ヘビーデューティさでもランクルの魂を継承していた。
  • トヨタFJクルーザー カラーパッケージ(4WD/5AT)【試乗記】 2010.12.24 試乗記 トヨタFJクルーザー カラーパッケージ(4WD/5AT)
    ……353万1900円

    北米向けに開発されたトヨタの本格派オフローダー「FJクルーザー」が日本に導入。まずはどんなクルマなのかオンロードで試してみた。
  • BMW 318iスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.17 試乗記 BMWの「3シリーズ セダン」に、「1シリーズ」や「2シリーズ」と同じ1.5リッター直3ターボを搭載した廉価モデルが登場。そこに“駆けぬける歓び”はあるのか? 走りや乗り心地の印象に加えて、燃費のデータを報告する。
ホームへ戻る