「三菱アウトランダー」一部改良で2WD登場

2008.08.28 自動車ニュース

「三菱アウトランダー」一部改良で2WD登場

三菱自動車は、アウトランダーに一部改良を施し、2008年8月28日に販売を開始した。

■2.4リッター・2WDは、230万円以下を切るモデルも

今回の改良では、外観デザインが一部変更を受けるとともに、グレード体系が見直された。

3リッターV6エンジン搭載の「30M」「30G」には、外観のアクセントとしてサイドウインドウの周囲とテールゲートの一部にメッキ加工が施され、質感向上が図られた。

2.4リッターモデル(「RODEST 24G」を除く)は、ドア下部のサイドガーニッシュの大型化により、見栄えの向上を図るとともに、オフロード走行時にドアやリアフェンダーへの石跳ねを低減した。

また、「24M」「24G」「RODEST 24G」の3モデルには、価格を抑えた2WDモデルが追加されたほか、「24MS」と「30MS」は5人乗り仕様が廃され、7人乗りのみの設定となった。

価格は、2.4リッターモデルが237万3000円から288万7500円。3リッターV6モデルは271万9500円から311万8500円。

(webCG 曽宮)

三菱アウトランダー
三菱アウトランダー
「三菱アウトランダー」一部改良で2WD登場の画像
「三菱アウトランダー」一部改良で2WD登場の画像
「三菱アウトランダー」一部改良で2WD登場の画像

関連キーワード:
アウトランダー三菱自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱アウトランダー24G Navi-Package(4WD/CVT)【試乗記】 2015.7.30 試乗記 大規模な改良を受けた「三菱アウトランダー」。その2.4リッターガソリンエンジン搭載車に試乗した。フロントデザインが一新された新型は、同時に静粛性や乗り心地なども洗練され、SUVとして“円熟の境地”に達していた。
  • トヨタ・ヴェルファイアZG(FF/8AT)【試乗記】 2018.3.9 試乗記 トヨタのフラッグシップミニバンとして、根強い人気を誇る「アルファード/ヴェルファイア」。極東の自動車大国・ニッポンで、コワモテの四角い高級車がここまで支持を集める理由とは何か? その文化的背景と、高級ミニバンの歩むべき道について考えてみた。
  • “ギア感”がテーマの特別な「三菱アウトランダー」登場 2017.7.20 自動車ニュース 「三菱アウトランダー」に特別仕様車「アクティブギア」が登場。アウトドア用品のギア感(道具感)を表現したという内外装が特徴で、ガソリンエンジンの2リッターFF車と2.4リッター4WD車が用意される。
  • 三菱、「アウトランダー」を一部改良し発売 2017.2.16 自動車ニュース 三菱自動車は2017年2月16日、SUV「アウトランダー」に一部改良を実施するとともに、新グレード「20Gナビパッケージ」を設定し、同年3月2日に発売すると発表した。
  • マツダCX-8 XD Lパッケージ(4WD/6AT)【試乗記】 2018.3.1 試乗記 マツダのSUVファミリーに、3列シートを持つ最上級モデル「CX-8」が登場。ミニバンでは得られない、このクルマならではの持ち味とは何か。トップグレードの4WD車に試乗して確かめた。
ホームへ戻る