「ホンダCR-V」に上級内装のグレードを追加

2008.08.28 自動車ニュース

「ホンダCR-V」に上級内装のグレードを追加

本田技研工業は2008年8月28日、SUV「CR-V」に、アルカンターラとレザーを用いた内装を与えた上級グレードを追加し、発売を開始した。

今回、FFの「ZL」と4WDの「ZX」に、「アルカンターラスタイル」「レザースタイル」という2つのグレードが加わった。前者はアルカンターラと木目調パネル、後者はレザーと木目調パネルでインテリアを装う。

「レザースタイル」にはさらに、運転席&助手席シートヒーター付きの本革シートが与えられ、そのうちZLについては、前席8ウェイパワーシートおよび運転席シュクラ社製ランバーサポートも備わる。

新設されたグレードの価格は以下のとおり。
ZLアルカンターラスタイル(FF/5AT):252万円
ZLレザースタイル(FF/5AT):271万4250円
ZXアルカンターラスタイル(4WD/5AT):280万3500円
ZXレザースタイル(4WD/5AT):292万4250円

なお同時に、「ポリッシュドメタルメタリック」のボディカラーが全グレードに加わった。

(webCG 本諏訪)

新色の「ポリッシュドメタルメタリック」。
新色の「ポリッシュドメタルメタリック」。
「ZLアルカンターラスタイル」のインパネ。
「ZLアルカンターラスタイル」のインパネ。
「ZLレザースタイル」の内装。
「ZLレザースタイル」の内装。

関連キーワード:
CR-Vホンダ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ(四輪) 2017.10.25 画像・写真 本田技研工業は、第45回東京モーターショーの会場において、「スポーツEVコンセプト」「アーバンEVコンセプト」などのコンセプトカーを披露した。その姿を写真で紹介する。
  • ホンダ・フリード ハイブリッド モデューロX Honda SENSING(6人乗り)(FF/7AT)【試乗記】 2018.1.20 試乗記 ホンダのコンパクトミニバン「フリード」に、走りの質を高めるチューニングが施されたコンプリートカー「モデューロX」が登場。「N-BOX」「N-ONE」「ステップワゴン」と、すべてのモデューロX車をテストしてきた河村康彦が、その出来栄えを報告する。
  • ジャガーEペースR-Dynamic S P300 AWD/EペースS D240 AWD【海外試乗記】 2018.2.21 試乗記 ジャガーの新型コンパクトSUV「Eペース」がいよいよ公道に降り立った。“身の丈サイズ”のボディーに力強い2リッターエンジンを搭載し、スポーティーなフットワークを備えた「Fペース」の弟分の仕上がりは上々。ヒットの予感に満ちている。
  • ホンダがマイナーチェンジ版「ヴェゼル」の情報を先行公開 2018.1.25 自動車ニュース 本田技研工業は2018年1月25日、同年2月中旬にマイナーモデルチェンジを予定しているコンパクトSUV「ヴェゼル」に関する情報を、ホームページで先行公開した。
  • スズキ・クロスビー ハイブリッドMZ(4WD/6AT)【試乗記】 2018.1.25 試乗記 スズキの新型車「クロスビー」がデビュー。ワゴンとSUVのクロスオーバーとうたわれるニューモデルとはいえ、第一印象はどう見てもデカい「ハスラー」だが……。試乗を通じて見えてきた“兄貴”ならではの魅力を報告する。
ホームへ戻る