「ホンダCR-V」に上級内装のグレードを追加

2008.08.28 自動車ニュース

「ホンダCR-V」に上級内装のグレードを追加

本田技研工業は2008年8月28日、SUV「CR-V」に、アルカンターラとレザーを用いた内装を与えた上級グレードを追加し、発売を開始した。

今回、FFの「ZL」と4WDの「ZX」に、「アルカンターラスタイル」「レザースタイル」という2つのグレードが加わった。前者はアルカンターラと木目調パネル、後者はレザーと木目調パネルでインテリアを装う。

「レザースタイル」にはさらに、運転席&助手席シートヒーター付きの本革シートが与えられ、そのうちZLについては、前席8ウェイパワーシートおよび運転席シュクラ社製ランバーサポートも備わる。

新設されたグレードの価格は以下のとおり。
ZLアルカンターラスタイル(FF/5AT):252万円
ZLレザースタイル(FF/5AT):271万4250円
ZXアルカンターラスタイル(4WD/5AT):280万3500円
ZXレザースタイル(4WD/5AT):292万4250円

なお同時に、「ポリッシュドメタルメタリック」のボディカラーが全グレードに加わった。

(webCG 本諏訪)

新色の「ポリッシュドメタルメタリック」。
新色の「ポリッシュドメタルメタリック」。
「ZLアルカンターラスタイル」のインパネ。
「ZLアルカンターラスタイル」のインパネ。
「ZLレザースタイル」の内装。
「ZLレザースタイル」の内装。

関連キーワード:
CR-Vホンダ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ(四輪) 2017.10.25 画像・写真 本田技研工業は、第45回東京モーターショーの会場において、「スポーツEVコンセプト」「アーバンEVコンセプト」などのコンセプトカーを披露した。その姿を写真で紹介する。
  • ホンダが新型「CR-V」に関する情報を先行公開 2018.6.8 自動車ニュース 本田技研工業は2018年6月8日、同年夏に発売を予定している新型「CR-V」に関する情報を、同社のウェブサイトで先行公開した。CR-Vは、1995年にSUVの先駆けとして登場。現在は世界160カ国以上で販売される、ホンダを代表するグローバルモデルとなっている。
  • アウディA6 55 TFSIクワトロ(4WD/7AT)/A6 50 TDIクワトロ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2018.5.18 試乗記 フルモデルチェンジを受けて5代目となった「アウディA6」にポルトガルで試乗。新パワーユニットと作りこんだ骨格を得たアウディの基幹モデルは、滑らかで上質な走りと圧倒的な静粛性を手に入れていた。“上級移行”の真相に迫る。
  • 「ホンダN-BOXスラッシュ」に特別仕様車「インディロックスタイル」登場 2018.7.5 自動車ニュース ホンダの軽乗用車「N-BOXスラッシュ」に、特別仕様車「INDIE ROCK STYLE(インディロックスタイル)」が登場。フロントグリルやホイール、シートなど、内外装の各所がブラックでコーディネートされている。
  • シンプルに、よりシンプルに
    新型「CLS」に見るこれからの“メルセデスデザイン”
    2018.7.13 デイリーコラム いよいよ日本でもお披露目された、新型「メルセデス・ベンツCLS」。同車の意匠と、ダイムラーにおいて乗用車エクステリアデザインを統括するロバート・レズニック氏へのインタビューを通し、これからのメルセデス・ベンツのデザインを読み解く。
ホームへ戻る