「ジャガーXタイプ」に豪華内装の限定車

2008.08.27 自動車ニュース

「ジャガーXタイプ」に豪華内装の限定車

ジャガーのコンパクトモデル「Xタイプ」に、限定車「2.0ソブリン」が登場。内装を豪華に仕立て上げた同モデルは、2008年8月30日から100台限定で販売される。

■レザー&ウッドをふんだんに使用

「SOVEREIGN」(ソブリン)は、ジャガーが伝統的に上級モデルに用いてきたモデル名だ。このたび発売される「2.0ソブリン」は、ベーシックな2リッターモデルに、豪華内装を組み合わせた仕様。2007年11月にも同様の限定車が登場しており、同モデルが好評だったことから第二弾の発売と相成ったようだ。

限定車ならではの主な装備は、コントラストパイピングシート、ウォールナットウッドパネル、ウォールナット/レザーステアリングホイール、320Wのプレミアムサウンドシステム、キセノンヘッドランプ、17インチ専用デザインのアロイホールなど。

ボディカラーは、リキッドシルバー、エメラルドファイア、グレイシアブルー、ポーセリン、アルティメイトブラック、チリの6色。いずれも内装は、シャンパンレザーとチャコールコントラストパイピングの組み合わせとなる。

価格は、「2.0エグゼクティブ」の42万円高、445.0万円。右ハンドル仕様のみの設定となる。

(webCG 曽宮)

ジャガー Xタイプ 2.0ソブリン
ジャガー Xタイプ 2.0ソブリン
あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る