カフェマスターのヒトリゴト 第1回:箱根のカフェからこんにちは

2008.08.27 エッセイ

カフェマスターのヒトリゴト 第1回:箱根のカフェからこんにちは

2006年のイベント風景。富士スピードウェイパドック特設会場にて。
カフェマスターが行く! 第1回:箱根のカフェからこんにちは

突然ですが

『webCG』をご覧のみなさま。はじめまして外舘ミツオと申します。難しい名前ですが「トダテ」と読みます。
僕は、自動車好きの聖地? 箱根で『cafe GIULIA』という小さなカフェを営んでおります。名前のとおり、大のアルファ好き。中でもジュリアを愛しています。
店内にはたくさんのミニカーやポスターなどを飾り、メーカー、車種を問わず自動車好きが集まるcafeとして、毎日多くの方にご来店いただいています。

さてさて、なぜ突然cafeのマスターが登場したのかと疑問にお思いでしょう。少し説明をさせていただきます。
以前、『CAR GRAPHIC』の紙面でも紹介されたので記憶されている方もいらっしゃるかと思いますが、「メイク・ア・ウィッシュ・オブ・ジャパン」という団体(以下MAWJ)をご存じでしょうか。難病と闘う子供たちの夢をかなえることを唯一の目的としている団体です。

私は3年前、当時『CAR GRAPHIC』誌の加藤哲也編集長(現NAVI編集長)に誘われたのがきっかけで、以来MAWJのイベントの手伝いをしてるのですが、今回、11月3日に行われるチャリティイベントの企画や運営を任されることになったのです。

そこで是非、『webCG』読者のみなさまにこのイベントを知ってもらいたいと思い、ここに登場したわけです。
小心者の僕は、「イベントに誰も来てくれなかったらどうしよう……」と不安な毎日ですが、この場を借りて、少しでもたくさんの方にこのチャリティに興味をもってもらいたいと思っています。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

『NAVI』編集部

『NAVI』編集部

毎月26日発売のカーライフマガジン『NAVI』。日夜取材に追われる編集部員は、加藤編集長はじめツワモノぞろい。どこがツワモノかって?……このコーナーを読めばわかります。