「メルセデス・ベンツ Eクラス」の装備が充実

2008.08.26 自動車ニュース

「メルセデス・ベンツ Eクラス」の装備が充実

メルセデス・ベンツ日本は、「メルセデス・ベンツ Eクラス」に一部改良を加え、2008年8月25日に発売した。

■HDDナビや地デジチューナーを全車に標準装備

2002年デビューの「W211型 Eクラス」に、装備の充実化とグレード体型の見直しが行われた。今回の一部改良は、そろそろモデルチェンジが噂されるEクラスの付加価値を高めるのが狙いと思われる。

シリーズ全般に共通するのは、緊急ブレーキ時にブレーキランプが点滅し、後続車に緊急性のあるブレーキであることを知らせる「アダプティブブレーキライト」が備わったことと、全車標準のナビゲーションシステムがDVDタイプからHDDタイプにグレードアップしたこと。これに伴い、TVチューナーは地上デジタル放送対応となり、インターフェイスもあらゆる操作を共通スイッチでコントロールできる「COMANDシステム」になった。

グレード構成は、E250がスポーティ仕様の「E250アバンギャルド」に改められ、「E300」には本革シートが標準装備された。「E320CDIアバンギャルド」および「E350アバンギャルド」については、より高級なナッパレザーが標準装備され、上質感が高められた。

セダン
E250 アバンギャルド:650.0万円
E300:708.0万円
E300 アバンギャルドS :780.0万円
E320 CDI アバンギャルド:858.0万円
E350 アバンギャルド:849.0万円
E350 4MATIC アバンギャルド:888.0万円
E350 アバンギャルドS:894.0万円
E550 アバンギャルドS:1065.0万円
E63 AMG:1458.0万円


ステーションワゴン
E250 ステーションワゴン アバンギャルド:706.0万円
E300 ステーションワゴン:760.0万円
E320 CDI ステーションワゴン アバンギャルド:896.0万円
E350 ステーションワゴン アバンギャルド:887.0万円
E350 4MATIC ステーションワゴン アバンギャルド:926.0万円
E350 ステーションワゴン アバンギャルドS :932.0万円
E550 ステーションワゴン アバンギャルドS:1095.0万円
E63 AMG ステーションワゴン:1498.0万円

(webCG 曽宮)

メルセデス・ベンツ Eクラス
「メルセデス・ベンツ Eクラス」の装備が充実

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

Eクラス セダンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • メルセデスAMG S63 4MATICカブリオレ(4WD/7AT)【試乗記】 2016.11.28 試乗記 メルセデス・ベンツのトップエンドモデルに、44年ぶりとなる「カブリオレ」が復活。ぜいたくなオープン4シーターが実現する世界とは……? パワフルな5.5リッターV8ツインターボを積む「メルセデスAMG S63 4MATICカブリオレ」で確かめた。
  • メルセデス・ベンツGLC350e 4MATICスポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2016.11.23 試乗記 「メルセデス・ベンツGLC」シリーズに加わったプラグインハイブリッド車の「GLC350e 4MATICスポーツ」に試乗。EV走行が身近に味わえ、しかもアクセルを踏めば迫力の加速を披露する緩急自在の“パワーハイブリッド”の実力やいかに?
  • トヨタC-HRプロトタイプ【試乗記】 2016.11.14 試乗記 成長著しいコンパクトSUV市場に、トヨタが満を持して送り出すニューモデル「C-HR」。そのプロトタイプにクローズドコースで試乗。“攻め”のスタイリングと入念にチューニングされたシャシー&パワーユニットに、トヨタの意気込みを感じた。
  • アストンマーティン・ヴァンキッシュ(FR/8AT)【試乗記】 2016.11.8 試乗記 アストンマーティンのフラッグシップクーペ「ヴァンキッシュ」に試乗。6リッターのV12自然吸気エンジンを搭載するヴァンキッシュには神性すら漂う。人生の最後にはこんな車に乗るに相応(ふさわ)しい男になりたいものである。
  • 新型「Eクラス」初のAMGモデルが日本上陸 2016.10.6 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2016年10月6日、新型「Eクラス」のモデルラインナップに「メルセデスAMG E43 4MATIC」を追加設定し、注文受け付けを開始した。新型Eクラスとしては初のAMGモデルとなる。3リッターV6直噴ツインターボエンジンは、最高出力401ps、最大トルク53.0kgmを発生する。
ホームへ戻る