R印の新型VW、「パサートヴァリアントR36」発売

2008.08.26 自動車ニュース

R印の新型VW、「パサートヴァリアントR36」発売

フォルクスワーゲン・グループ・ジャパンは、ワゴンのハイパフォーマンスモデル「パサートヴァリアントR36」を導入。2008年9月4日から販売を開始する。

「パサートヴァリアントR36」は、「ゴルフR32」に次ぐRシリーズ(プレミアムスポーツモデル)の第2弾。ミディアムクラスワゴン「パサートヴァリアント」をベースに専用装備を盛り込み、ワゴンモデルには少ないハイパフォーマンスモデルに仕立て上げたという。

肝心のパワーユニットは、3.2リッターV6エンジンをベースに、排気量を3.6リッターに拡大したもの。R36専用のチューニングを施し、299ps/6600rpm、35.7kgm/2400-5300rpmを発生。0-100km/h加速=5.8秒のパフォーマンスを発揮する。
組み合わされるトランスミッションは6段の2ペダルMT(DSG)で、駆動方式は4WD。専用のスポーツサスペンションにはアダプティブシャシーコントロールが備わり、ドライバーは3種の走行モードを選べる。

ほかエクステリアは、シルバーフロントグリルに前後バンパー&リアスポイラーなどの専用エアロパーツ、さらにクロームツインエキゾーストパイプなどでドレスアップ。
インテリアも、レザー&アルカンターラのコンビシートやRのロゴ入りステアリングホイールにレザーシフトノブなど専用パーツが備わる。

HDDナビゲーションシステムや地デジチューナー、ETCは標準。「走りだけでなく、日常の使い勝手にも配慮した」と謳われるR36の価格は、590.0万円となっている。

(webCG 関)

「フォルクスワーゲン・パサートヴァリアントR36」
「フォルクスワーゲン・パサートヴァリアントR36」
専用デザインのアルミホイールが履くタイヤサイズは、235/40R18だ。
専用デザインのアルミホイールが履くタイヤサイズは、235/40R18だ。
障害物との距離をナビのモニターで確認できる「オプティカルパーキングシステム」を搭載。
障害物との距離をナビのモニターで確認できる「オプティカルパーキングシステム」を搭載。
パサートヴァリアント「R36」は、従来のトップグレード「V6 4MOTION」より49psの出力アップ。価格は78.0万円お高く設定された。
パサートヴァリアント「R36」は、従来のトップグレード「V6 4MOTION」より49psの出力アップ。価格は78.0万円お高く設定された。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

パサートの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る