メルセデス・ベンツ、10月から価格アップ

2008.08.22 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ、10月から価格アップ

メルセデス・ベンツ日本は2008年8月22日、一部モデルの価格を10月1日から値上げすると発表した。

これは、原油価格上昇による輸送コストや原材料費の高騰によるもの。
値上げが適用されるのは、「C200コンプレッサー」(3.0万円アップの440.0万円)から、「C63AMGステーションワゴン」(15.0万円アップの1069.0万円)まで、Cクラスが13種。

ほかCLSクラス(3モデル)、SLKクラス(3モデル)、SL(5モデル)、Vクラス(3モデル)も含め、平均で約1.3%の値上げが実施されるという。

(webCG 関)

メルセデス・ベンツ、10月から価格アップの画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。