新型「アウディA4アバント」購入で、CO2削減に貢献

2008.08.19 自動車ニュース

新型「アウディA4アバント」購入で、CO2削減に貢献

アウディジャパンは2008年8月19日に発売した新型「A4アバント」新規登録の際、1トン分のカーボンオフセットプログラムを無償で付与すると発表した。

カーボンオフセットは、自動車の走行などによって排出されるCO2を、植林や自然エネルギー利用などのCO2削減活動によって埋め合わせるという考え方。

今回、「アウディA4アバント」の2008年12月末までの登録車に対しては、1台あたり1トン分(約5000km走行でのCO2排出量に相当)を相殺する権利が無償で与えられる。
購入者には、カーボンオフセット証明書と、オフセットされたことを証明するステッカーが届けられる。

(webCG 本諏訪)

 
新型「アウディA4アバント」購入で、CO2削減に貢献の画像

関連キーワード:
A4アバントアウディ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディRS 4アバント(4WD/8AT)【海外試乗記】 2018.2.13 試乗記 フルモデルチェンジで4代目となった、新型「アウディRS 4」に試乗。最高出力450psのV6ターボエンジンを得て、ハイパフォーマンスワゴンの走りはどう変わったのか。スペインはマラガから報告する。
  • BMW M5(4WD/8AT)【試乗記】 2018.4.19 試乗記 初代のデビューから30年以上の歴史を持つ、BMWのハイパフォーマンスセダン「M5」に試乗。6代目にして初めて4輪駆動システム「M xDrive」を採用した、その走りとは? 最高出力600psオーバーを誇るライバル車との比較を交えつつリポートする。
  • アウディが「A6アバント」の新型を発表 2018.4.12 自動車ニュース 独アウディは2018年4月11日(現地時間)、新型「アウディA6アバント」の概要を発表した。パワーユニットにはマイルドハイブリッドが採用されており、室内スペースは従来モデルよりも広くなっている。
  • ベントレー・ベンテイガ(4WD/8AT)【試乗記】 2018.4.2 試乗記 ランボやロールス、アストンなど、ラグジュアリーブランドのSUVが続々とデビューを果たした後も、「ベンテイガ」は孤高の存在であり続けられるのか? 大阪・京都へのちょっとぜいたくな旅を通して感じたのは、少し意外な“スゴさ”だった。
  • メルセデス・ベンツA200(FF/7AT)/A250エディション1(FF/7AT)【海外試乗記】 2018.5.14 試乗記 ブランドの“若返り”に大きく貢献したメルセデス・ベンツのCセグメントハッチバック「Aクラス」がフルモデルチェンジ。デザインも設計も一新され、装備やインターフェイスなど、あらゆるところに新機軸が採用された新型の実力を試す。
ホームへ戻る