NAエンジンを搭載した「ロータス・2イレブン」が新登場

2008.08.13 自動車ニュース

NAエンジンを搭載した「ロータス・2イレブン」が新登場

ロータス・カーズの日本総代理店エルシーアイは2008年8月11日、新たに自然吸気エンジンを搭載する「ロータス2イレブン」を発売した。

255psのスーパーチャージドエンジンを搭載する限定モデルとして発売された「2イレブン」に、NAバージョンが加わった。
搭載されるのは「エリーゼR」と同じ、192psのトヨタ製直列4気筒エンジン。スーパーチャージドエンジンと比べ出力こそ落ちるものの、0-100km/h加速は4.5秒、ゼロヨンを13.1秒で走り抜けるというパフォーマンスをもつ。

レースカー由来のダブルウィッシュボーンサスペンションには、ビルシュタイン製のダンパーが組み込まれ、ヨコハマ製のセミスリックタイヤがセットされた。
さらにオプションとなる「スポーツパック」(86万1000円)を選ぶと、ダンパーが調整式のオーリンズ製に変更、軽量鍛造アルミホイールやパジット製ブレーキパッド、ステンメッシュブレーキホース、ローンチコントロール、アジャスタブルトラクションコントロールが装備され、よりスポーティな走りを楽しむことができる。

価格は711万1650円。

(webCG 玉城)


NAエンジンを搭載した「ロータス・2イレブン」が新登場の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • ロータス・エリーゼ(MR/6MT)【試乗記】 2010.10.14 試乗記 ロータス・エリーゼ(MR/6MT)
    ……532万円

    新エンジンの感触やいかに!? マイナーチェンジを受けた「ロータス・エリーゼ」のベーシック仕様を試乗する。
  • ロータス・エリーゼS(MR/6MT)【試乗記】 2012.9.14 試乗記 ロータス・エリーゼS(MR/6MT)
    ……713万4000円

    新世代のエクステリアをまとい、日本の道に“復活”した「ロータス・エリーゼS」。スーパーチャージャーで武装した、最新型ライトウェイトスポーツカーの走りをリポートする。
  • ロータス・エリーゼS(MR/5MT)【ブリーフテスト】 2006.12.2 試乗記 ……501万9000円
    総合評価……★★★★★

    ローバー製の「K」ユニットの供給停止により、ハイパフォーマンスモデルの「R」に続いてスタンダードの「S」もトヨタ製エンジンを搭載することになった。その変更は、「エリーゼ」にプラスの要素をもたらしたのだった。


  • アバルト124スパイダー(FR/6AT)【レビュー】 2017.2.13 試乗記 コアなファンから熱狂的な支持を得ている「アバルト124スパイダー」。でも輸入元は、MTモデルばかりが注目されることに少々悩んでいるらしい。今回は、不遇をかこつ(?)ATモデルに試乗。スポーツカーとしての出来栄えを確かめた。
  • ロータス、2016年11月8日より新価格で販売 2016.11.8 自動車ニュース エルシーアイは2016年11月8日、同日付けでロータス車の価格を改定すると発表した。新価格は「エリーゼ」シリーズが572万4000円から700万円、「エキシージ」シリーズが880万円から972万円、「エヴォーラ400」が1258万2000円となっている。
ホームへ戻る