アルファ159に新グレード、「エレガント」登場

2008.08.11 自動車ニュース

アルファ159に新グレード、「エレガント」登場

フィアットグループ・オートモービルズ・ジャパンは、「アルファ159」のうち、2.2リッターのセレスピードモデルに新グレード「Elegant」(エレガント)を設定。2008年8月1日に発売した。

「エレガント」には、ポルトローナフラウ社製のレザーで覆われる、ヒーター付きのフロントパワーシートを採用。オリジナルロゴ入りカーナビゲーションシステム、ETC、前後パーキングセンサー、ヒーテッド電動ドアミラーなど快適装備も充実させた。
エクステリアでは、18インチのアロイホイールが特別な装備だ。

ハンドル位置は右のみで、お値段はセダンが500.0万円、ワゴンが520.0万円。それぞれ、2.2リッターモデルのなかで最も高価格となる。

なおこれに関連し、セダン、ワゴンともにラインナップしていた「2.2 JTS セレスピード ディスティンクティブ ヴィラデステII」の販売は、在庫分をもって終了する。

(webCG 関)


アルファ159に新グレード、「エレガント」登場の画像

関連キーワード:
アルファ159アルファ・ロメオ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アルファ・ロメオ・ジュリア(FR/8AT)【海外試乗記】 2016.6.7 試乗記 アルファ・ロメオのFRセダンが懐かしい名前とともに帰ってきた。510psを誇る「ジュリア クアドリフォリオ」を頂点に据えた新しい「ジュリア」ファミリー。その仕上がり具合を、故郷イタリアのテストコースと公道で試した。
  • 新型「アルファ・ロメオ・ジュリア」が上陸 その初代モデルはこんなクルマだった! 2017.9.22 デイリーコラム 2017年10月14日に国内販売がスタートする、アルファ・ロメオのスポーツセダン「ジュリア」。その車名を持つモデルは、半世紀以上前にも存在した。では、往年のジュリアとは一体どんなクルマだったのだろうか? ここで歴史をひも解いてみよう。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア【海外試乗記】 2016.7.6 試乗記 アルファ・ロメオにとって久々のFRセダン「ジュリア」が、いよいよデビューを果たした。本国イタリアでの試乗を通して見えてきた、ドイツのライバルとも、これまでのアルファとも違うスポーティネスの形をリポートする。
  • トヨタ・カムリG“レザーパッケージ”(FF/CVT)【試乗記】 2017.9.15 試乗記
  • 新型「アルファ・ロメオ・ジュリア」が日本上陸 2017.9.6 自動車ニュース