「キャデラックCTS」、2009年モデルは右ハンドルも

2008.08.08 自動車ニュース

「キャデラックCTS」、2009年モデルは右ハンドルも

「キャデラックCTS」、2009年モデルは右ハンドルも

ゼネラルモーターズ・アジア・パシフィック・ジャパンは、ミディアムセダン「キャデラックCTS」の2009年モデルを発表。2008年9月6日に発売する。


「キャデラックCTS」、2009年モデルは右ハンドルも

2007年10月にデビューした、新型「CTS」。従来のハンドル位置は左だけだったが、2009年モデルからは右ハンドル仕様が加わることになった。

また、2.8リッターと3.6リッターふたつのラインナップのうち、後者にはステアリングを握ったままシフトできる、「ステアリングタップシフト」が備わった。
ボディカラーは、「ラジアントシルバー」「ブルーダイヤモンド」の新色を含む全7色。価格は、「CTS 2.8」が2008年モデルより4万5000円アップして499万5000円。「CTS 3.6」は10万円アップの630万円となっている。

(webCG 関)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

CTSセダンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る