スズキ、新型アルトを出展【パリサロン08】

2008.08.07 自動車ニュース

スズキ、新型アルトを出展【パリサロン2008】

【パリサロン08】スズキ、新型アルトを出展

スズキは、2008年10月に開催されるパリサロンに、2008年末頃から順次各市場に投入予定の新型車「アルト」を出展すると発表した。


スズキ、新型アルトを出展【パリサロン2008】

■海外向けアルトはインド産

2008年10月2日のプレスデイで開幕するパリサロンに、スズキが出展するのは新型車「アルト」。アルトといえば日本では軽自動車のことだが、軽のアルトと海外向けアルトの関連性は現状では不明。海外向けのアルトは、欧州Aセグメントに属する最小クラスのコンパクトカーで、「環境性能」「快適性」「安全性」を高い次元で実現したと謳われる。

海外向けモデルは、スズキのインド子会社、マルチ・スズキ社で生産される予定。インドでは2008年末頃から、欧州では2009年からの販売が計画されている。

スズキはこのほかパリサロンに、燃料電池車の「SX4-FCV」や燃料電池二輪車「crosscage」を出展する予定という。

(webCG 曽宮)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

アルトの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • スズキ・アルト ワークス(FF/5MT)【レビュー】 2016.2.26 試乗記 専用チューニングのエンジンやサスペンション、クロスレシオの5段MTなど、すべての要素が走ることにフォーカスされた「スズキ・アルト ワークス」。15年ぶりに復活したファン待望のスポーツモデルを、ワインディングロードで試した。
  • スズキ・アルト ワークス(FF/5MT)【試乗記】 2016.4.7 試乗記 楽しいだけのクルマにあらず? 軽い車重にレスポンシブなエンジン、クロスレシオのMT、よく曲がるシャシーと、走りを楽しむために必要なもののすべてがそろった「スズキ・アルト ワークス」。久々に復活した、軽規格のスポーツモデルの魅力に触れた。
  • スズキ・アルト ワークス(FF/5MT)【試乗記】 2016.1.21 試乗記 スズキのベーシックな軽ハッチバック「アルト」に、スポーティーな走りが自慢の「ワークス」が15年ぶりに復活。エンジン、トランスミッション、サスペンションと、いたるところに施された“ワークス専用”のチューニングが織り成す走りを試す。
  • トヨタ・ヴィッツ ハイブリッドU/ヴィッツ ハイブリッド ジュエラ【試乗記】 2017.2.16 試乗記 マイナーチェンジを機にハイブリッドモデルの国内販売がスタートした、トヨタのコンパクトカー「ヴィッツ」。既存の小型ハイブリッド車「アクア」とは、どんな違いがあるのだろうか。かつてアクアを所有した清水草一が、その走りや乗り心地をチェックした。
  • ポルシェ911カレラGTS(RR/7AT)/911タルガ4 GTS(4WD/7AT)【海外試乗記】 2017.2.17 試乗記 「ポルシェ911」の高性能モデル「911 GTS」がリニューアル。新世代の3リッターツインターボエンジンを搭載する最新型は、どんな走りを見せるのか? 「911カレラGTS」と「911タルガ4 GTS」に、南アフリカで試乗した。
ホームへ戻る