「ブガッティ・ヴェイロン16.4」にオープントップモデル追加

2008.08.07 自動車ニュース
「ブガッティ・ヴェイロン16.4」にオープントップモデル追加

「ブガッティ・ヴェイロン16.4」にオープントップモデル追加

仏ブガッティは、2008年8月16日にアメリカ・ペブルビーチで開催される「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス」において、「ブガッティ・ヴェイロン16.4 グランドスポーツ」を世界初公開すると発表した。


「ブガッティ・ヴェイロン16.4」にオープントップモデル追加

「ブガッティ・ヴェイロン16.4 グランドスポーツ」は、クーペモデルをベースに、ルーフを取り外し可能とした車両。8リッターW16エンジン+4ターボチャージャーで最高出力1001psを絞り出すなど、エンジンスペックはクーペと同じながら、オープン化にともなう安全対策も施されているという。

日本での販売はニコル・レーシング・ジャパンが担当し、販売価格は2億5300万円。総生産台数は150台とされる。
なお、ペブルビーチでの公開を終えた翌日には、2009年春ごろに生産される1号車が「グッディング・オークション」にて競売にかけられる予定だ。

(webCG 本諏訪)

関連キーワード:
ヴェイロン16.4ブガッティイベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アルファ・ロメオ・ジュリア クアドリフォリオ(FR/8AT)【レビュー】 2017.11.10 試乗記 アルファ・ロメオの新型スポーツセダン「ジュリア」がいよいよ日本の道に現れた。510psを誇るフラッグシップの「クアドリフォリオ」。その走りに、ドライバーを鼓舞する、あのアルファならではの“クオーレスポルティーボ”はあるのだろうか?
  • ポルシェ911カレラ(RR/7MT)【試乗記】 2017.10.23 試乗記 ポルシェが誇る、伝統の高性能スポーツモデル「911」。数あるラインナップの中でも、最もスペック的に穏やかな「カレラ」にはどのような魅力があるのか。7段MT仕様の試乗を通し、「ベーシック」の一言では語れないそのキャラクターに触れた。
  • ブガッティ、最高出力1500psの「シロン」を日本に導入 2016.11.11 自動車ニュース ブガッティが新モデルの「シロン」を日本で発表した。ほぼすべてのコンポーネントを新設計とした8リッターW16 4ターボエンジンが搭載されており、動力性能については0-100km/h加速が2.5秒未満、最高速が420km/hと公称されている。
  • ブガッティ・シロン 2016.11.11 画像・写真
  • 最高速は420km/h! ブガッティがシロンを発表【ジュネーブショー2016】 2016.3.3 自動車ニュース