「トヨタ・ランドクルーザープラド」に特別仕様車

2008.08.06 自動車ニュース

「トヨタ・ランドクルーザープラド」に特別仕様車

トヨタ自動車は、SUV「ランドクルーザープラド」に特別仕様車「TX“Limited”」を設定。2008年8月5日に発売した。

今回の特別仕様車は、エントリーグレード「TX」の装備充実を図ったもの。

外装は、ブラックのルーフレール、ハイグロス塗装アルミホイール、スモーク加飾メッキフロントグリルなどでドレスアップ。さらに、本革巻きのステアリング&シフトノブ&パーキングレバーノブ、電動ランバーサポート、スエード調ニットシート表皮など、インテリアにも特別装備が与えられた。

価格はベースモデルより11万5500円高で、2.7リッターモデルが322万3500円、4リッターモデルが353万8500円。

(webCG 関)

「ランドクルーザープラド TX“Limited”」
「ランドクルーザープラド TX“Limited”」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ランドクルーザープラドの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • トヨタ・ランドクルーザー“70”シリーズ バン(4WD/5MT)【試乗記】 2014.10.23 試乗記 2014年8月の復活以来、好調な販売が伝えられる「トヨタ・ランドクルーザー“70”シリーズ」。30年前にデビューした古典的なクロスカントリー車が、なぜこうも歓迎されるのか? その秘密を探った。
  • トヨタ・ランドクルーザーZX(4WD/6AT)【試乗記】 2015.10.16 試乗記 トヨタが誇るSUVのフラッグシップモデル「ランドクルーザー」がマイナーチェンジ。内外装のデザイン変更や、安全装備の強化を中心とした改良を受けた。この機会に、世界中で活躍を続ける“陸の王者”に改めて試乗。その実力の片鱗(へんりん)に触れた。
  • 第30回 実は激動のディーゼルワールド 2017.2.21 エッセイ 清水草一の話題の連載。第30回は「実は激動のディーゼルワールド」。カーマニアとして、欧州ディーゼルのめざましい進化に注目する筆者が、太鼓判を押すモデルとは? 日本で買える300万円未満のモデルをピックアップ。
  • 「ボルボ・アマゾン」のブルーをまとった「V40」の限定車登場 2017.2.16 自動車ニュース ボルボ・カー・ジャパンは2017年2月16日、ショートワゴン「V40」に特別仕様車「アマゾンブルーエディション」を設定し、200台の台数限定で発売した。「ボルボ・アマゾン」をオマージュして設定され、ボディーカラーにはアマゾンの「ライトブルー」が採用された。
  • クライスラー300 SRT8/ジープ・グランドチェロキー サミット【試乗記】 2017.2.18 試乗記 「ジープやフィアットで雪道を走りませんか?」 そんな誘いを受け、長野・白馬へ。フロントマスクを一新した「グランドチェロキー」などアメリカとイタリアの5ブランドがそろう、FCAの冬季フルライン試乗会に参加した。
ホームへ戻る