プジョー207に最廉価モデル「スタイル」登場

2008.08.05 自動車ニュース

プジョー207に最廉価モデル「スタイル」登場

プジョー・シトロエン・ジャポンは、コンパクトモデル「プジョー207」シリーズに、1.4リッターエンジンを搭載した5ドアのハッチバック「Style」(スタイル)を追加。2008年8月5日に発売した。

「207スタイル」は、プジョーの207シリーズ中最も廉価となるエントリーモデルだ。
スタイリングはボンネット前部の張り出しが無い穏やかなものとし、インテリアデザインも、ブラックを基調にシンプルでスタイリッシュな仕上がりとした。

一番の目玉は、「1007」と共通の2ペダル式5段MTを組み合わせた1.4リッターNAユニット。207では唯一のトランスミッション形式で、オートマチックとマニュアル、2つの走行モードが選べる。

いっぽうで一部の装備を簡略化し、価格を1.6リッターの4ATモデルより29.0万円安い210.0万円に抑えた。右ハンドルのみ。車重も軽くなったため、省燃費化も実現できたという。

(webCG 関)

「プジョー207スタイル」
「プジョー207スタイル」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

207の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • プジョー308GT BlueHDi(FF/6AT)/308SWアリュールBlueHDi(FF/6AT)【試乗記】 2016.8.12 試乗記 プジョーのクリーンディーゼルエンジン、BlueHDiを搭載する「308」シリーズに試乗した。いよいよ上陸した“本場”のディーゼルの走りやいかに?
  • 第31回 モテはギャップからと申します 2017.2.28 エッセイ 清水草一の話題の連載。第31回は「モテはギャップからと申します」。カーマニアがディーゼル車を選ぶ際に必要な要素とは一体何か? 現実的、かつ理想的な選択肢を探すなかで、筆者がたどり着いた境地とは?
  • 第27回 どれもこれも似たり寄ったり!? 2017.1.31 エッセイ 清水草一の話題の連載。第27回は「どれもこれも似たり寄ったり!?」。果たして4気筒ディーゼルエンジンに快音はあるのか!? BMW、ボルボ、マツダ……、さまざまなブランドのディーゼルユニットを比較した筆者が導きだした結論とは?
  • プジョー308 GTライン(FF/6AT)【試乗記】 2015.9.4 試乗記 プジョーのCセグメントモデル「308」に、18インチアルミホイールや専用デザインの外装パーツなどが特徴の新グレード「GTライン」が登場。“しなやかさ”が魅力とされる308の足まわりと、225/40ZR18という偏平タイヤが織り成す走りをリポートする。
  • フォルクスワーゲン・アルテオン 2017.3.7 画像・写真 独フォルクスワーゲンは第87回ジュネーブ国際モーターショー(開催期間:2017年3月7日~19日)で、新型5ドアハッチバック車「アルテオン」を世界初公開する。その姿を画像で紹介する。
ホームへ戻る