「スズキ・シボレーMW」に快適装備を追加した特別仕様車

2008.08.05 自動車ニュース

「スズキ・シボレーMW」に快適装備を追加した特別仕様車

スズキは、シボレーと手を組んで製造販売するコンパクトワゴン「シボレーMW」に特別仕様車「Gセレクション」を設定し、2008年8月5日に発売した。

「Gセレクション」は、廉価モデルの「Vセレクション」に快適装備を追加したモデル。
シート表皮の一部にアルカンターラを採用したほか、本革巻ステアリングホイールや、運転席シートリフター、リモート格納ドアミラー、ターンランプ付きのドアミラーカバー、オートライトシステムなどが装備される。
さらに、ベース車では4WDに標準のシートヒーターがFFモデルにも採用された。

ボディカラーは、新色の紺色(ノクターンブルーパール)に、紫、黒、白の全4色を用意。
価格は、ベース車8万4000円高で、FFが115万5000円、4WDは127万7850円。

(webCG ワタナベ)

「スズキ・シボレーMW」に快適装備を追加した特別仕様車の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

MWの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る