スバル「フォレスター」に黒革の特別仕様車

2008.08.04 自動車ニュース

スバル「フォレスター」に黒革の特別仕様車

富士重工業は、スバル・フォレスターに特別仕様車「ブラックレザー リミテッド」を設定し、2008年8月4日に販売を開始した。

■豪華内装を求めるなら

ノンターボの「2.0XS」とターボの「2.0XT」をベースに設定されるブラックレザー リミテッドは、通常は設定のないブラックの本革シートを採用したリミテッドエディションだ。

このほか特別装備として、スポーツルミネセントメーター、キーレスアクセス&プッシュスタート、フロントシートヒーター、運転席&助手席8ウェイパワーシート、メタル調パネルサイド、HIDロービームランプ、17インチアルミホイール、イモビライザー、UVカット濃色リアガラスなどが用意される。

ボディカラーは、ゴールド系、ホワイト系、シルバー系、ブラック系の4色から選べる。

価格は、2.0XS ブラックレザー リミテッドがベース車の34万6500円高となる249万9000円。2.0XT ブラックレザー リミテッドはベース車の18万9000円高、270万9000円。2.0XSと2.0XTをあわせて2000台の限定販売となる。

(webCG 曽宮)

「ブラックレザーリミテッド」は、スバルの販売50周年を記念して販売される特別仕様車だ。
「ブラックレザーリミテッド」は、スバルの販売50周年を記念して販売される特別仕様車だ。

スバル「フォレスター」に黒革の特別仕様車の画像

スバル「フォレスター」に黒革の特別仕様車の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

フォレスターの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る