【Movie】歩道もトヨタで!? 移動支援ロボ「ウィングレット」デビュー

2008.08.01 自動車ニュース

【Movie】歩道もトヨタで!? 移動支援ロボ「ウィングレット」デビュー

トヨタ自動車は2008年8月1日、立ち乗り型のパーソナル移動支援ロボット「Winglet」(ウィングレット)を発表した。

「ウィングレット」は、トヨタが“次世代のモビリティツール”と位置づける移動支援ロボットだ。
同社がもつ、自動車と産業用ロボットの技術を活かして開発。「安心して自由に移動を楽しめる社会の実現を目的に、誰もが快適に使える優れた使用性とユーザーの行動範囲を拡大するような性能を、生活空間で使いやすいコンパクトなサイズで実現する」という。

基本的には、2001年にデビューした「セグウェイ」に似た電動の乗り物で、車輪付きのボードに立ち乗り、レバー操作や体重移動で2輪走行を行う。
最新式のプロダクトらしく、気軽に持ち運びできるほどコンパクト(投影面積はA3サイズ相当!)なことや、体重移動だけで前後進&旋回できる点(独自の「平行リンク機構」を採用)がウリ。
ボディ上部にあるステアリングユニットの形によって、「Type L」「Type M」「Type S」と3つのバリエーションを用意。実用的な走行から、ハンズフリーなスポーツ走行まで、さまざまな使い方ができる。

今秋からは、愛知県の中部国際空港セントレア、複合型マリンリゾート施設ラグーナ蒲郡で実用性の検証を予定。2009年には神奈川県のオートモール複合型商業施設トレッサ横浜で人混みでの影響を検証するなど、テストを続ける。
同社では、2010年代の早い段階を目処に、こうした「パートナーロボット」の実用化を計画。今後の中核産業として育ててゆくという。


なお、「ウィングレット」の一般向け体験試乗会も都内で開催される。詳細は、以下の通り。

「Winglet」モニター体験試乗会
開催日:8月2、3、9、10日(開催地:MEGA WEB)
    9月13、14、15日(開催地:アムラックス東京)
試乗条件:普通自動車運転免許取得者
参加費:無料
詳細は、MEGA WEBの公式サイトなどで。

(webCG 関)


歩道もトヨタで! 移動支援ロボ「ウィングレット」デビュー
レバーを握って操縦できる「Type L」(写真左)のほかに、より短い、重心移動だけで乗るモデルも用意される。
歩道もトヨタで! 移動支援ロボ「ウィングレット」デビュー
思わず力んでしまう、試乗会。……運動不足にはなりません(?)
歩道もトヨタで! 移動支援ロボ「ウィングレット」デビュー
“短いの”で華麗に! インストラクターによるデモは動画で。
歩道もトヨタで! 移動支援ロボ「ウィングレット」デビュー

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。