世界にたった1台の「マスタングAV8R」

2008.07.31 自動車ニュース

世界にたった1台の「マスタングAV8R」

世界にたった1台の「マスタングAV8R」

米フォードは、マスタングの高性能バージョンをワンオフで製作し、とあるオークションに出品することを発表した。


世界にたった1台の「マスタングAV8R」

世界にたった1台の「マスタングAV8R」

■「航空機仕様」のマスタング

“特別”なマスタング「AV8R」は、米ウィスコンシン州に本拠地を置くEAA(Experimental Aircraft Association)とのタイアップにより製作されたもの。EAAは、飛行機の操縦を志す人々にその機会を与えたり、イベントを開催したり、飛行機の操縦に関する実践的なトレーニングの場を提供する組織で、その活動の一環として、若者向けのスカラーシッププログラムを設けている。

同プログラムは、金銭的な理由で航空機の操縦資格取得が困難な生徒をサポートするためのもので、一定の基準を満たす生徒は資格習得に必要な資金の援助が得られる。今回のフォードによる車両提供は、この資金にあてがわれる。ワンオフ製作した希少性の高いマスタングをオークションに出品し、そこで得られた資金が前途有望な生徒の教育資金として補完されるわけだ。

オークションに出品されるマスタングAV8Rは、「航空機」にゆかりのある仕様となっている。第二次世界大戦で使用された爆撃護衛機「P-51 マスタング・ファイター」がモチーフとなっており、サテンシルバー塗装のボディやボンバージャケットを思わせる内装の仕立てなど、飛行機好きにはたまらない内容だ。


世界にたった1台の「マスタングAV8R」

世界にたった1台の「マスタングAV8R」

また、専用の前後スポイラーや「シェルビーGT500」と共通のホイール、400hpエンジン、専用セッティングのサスペンションなどにより、マシンの高性能化が図られている点も見逃せない。

ちなみに2006年にオークション出品された「マスタング・シェルビーGT-H」は、25万ドル(約2700万円)の高値で落札している。はたして「航空機仕様」のマスタングには、どんな値付けがなされるのか。オークションは、現地時間の7月31日に行われる予定だ。

(webCG 曽宮)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。