メルセデス・ベンツ「Cクラス」、基本装備を一部変更

2008.07.30 自動車ニュース
C300アバンギャルドS
メルセデス・ベンツ「Cクラス」、仕様と装備を一部変更

メルセデス・ベンツ「Cクラス」、基本装備を一部変更

メルセデス・ベンツ日本は、Cクラスのセダンとステーションワゴンモデルの装備を一部見直し。2008年7月29日に発売した。

C250ステーションワゴンエレガンス
メルセデス・ベンツ「Cクラス」、仕様と装備を一部変更

今回の主な変更点は、安全装備の追加とスポーティ性をさらに高める「ダイナミックハンドリングパッケージ」の採用だ。

セダンおよびワゴンモデルの全車に、「SRSニーバッグ」や急ブレーキ時にブレーキランプを点滅させ後続車の注意を喚起する「アダプティブブレーキライト」を標準とした。
さらに、走行状態に応じて照射範囲を変化させる「インテリジェントライトシステム」をアバンギャルドモデルやC63AMGに採用するなど、一部グレードのランプ類をアップグレードさせた。

駐車時などにドライバーの運転操作をサポートする「パーキングアシストリアビューカメラ」もセダンモデルの全車に標準化。
「C300アバンギャルドS」と、「C200コンプレッサー/C250」のアバンギャルドSパッケージ装着車には、「ダイナミックハンドリングパッケージ」を与え、運転状況や路面状況に応じたセッティング(ダンパー減衰力の電子制御、変速スピードやエンジン特性のスイッチ切替え)ができるようにした。

ほか、本革シートやコンフォートパッケージを新たに設定するなど、一部モデルのオプション装備も充実させた。

価格は、以下の通り。

C200コンプレッサー(右ハンドル):437.0万円
C200コンプレッサーエレガンス(右ハンドル):476.0万円
C200コンプレッサーアバンギャルド(右ハンドル):483.0万円
C250エレガンス(左/右ハンドル):576.0万円
C250アバンギャルド(左/右ハンドル):590.0万円
C300アバンギャルドS(右ハンドル):693.0万円
C63AMG(左/右ハンドル):1030.0万円

C200コンプレッサーステーションワゴン(右ハンドル):457.0万円
C200コンプレッサーステーションワゴンエレガンス(右ハンドル):496.0万円
C200コンプレッサーステーションワゴンアバンギャルド(右ハンドル):503.0万円
C250ステーションワゴンエレガンス(右ハンドル):596.0万円
C250ステーションワゴンアバンギャルド(右ハンドル):610.0万円
C63AMG ステーションワゴン(右ハンドル):1054.0万円

(webCG ワタナベ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

Cクラス セダンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る