「スマート」にパワフルな特別仕様車

2008.07.23 自動車ニュース

「スマート」にパワフルな特別仕様車

メルセデス・ベンツ日本は、スマートフォーツーに、エンジンなどに専用チューニングを施した特別仕様車を設定し、2008年7月23日に発売した。

■ノーマル比27psアップ!

「フォーツー クーペ BRABUS エクスクルーシブ」は、フォーツー クーペをベースに、smart BRABUS社が専用チューニングを施したハイパフォーマンスバージョンだ。

専用の1リッター直列3気筒DOHCターボエンジンを搭載し、標準モデルの27ps増となる98psを発生。トランスミッションもクラッチ容量の拡大等により1-4速のシフトスピードを20%短縮させるなど、素早いシフトが可能なタイプにグレードアップしている。

足まわりはエンジンのパワーアップにあわせ、ダンパーとスプリングに専用チューニングを施した。

エクステリアは、フロントスポイラーやサイド&リアスカート、ダーク調ヘッドライトユニット、BRABUS 6ツインスポークアルミホイール、デュアルエキゾーストエンドなどの専用アイテムを搭載。インテリアも専用メーター、シルバーステッチが入った専用のBRABUS本革シート、アルミ製シフトレバーなどによりスポーティ感を演出した。

ボディカラーは、ディープブラック(限定80台)とシルバーメタリック(限定60台)の2色。価格は、フォーツーの84.0万円高、260.0万円に設定した。(webCG 曽宮)

フォーツー クーペ BRABUS エクスクルーシブ
フォーツー クーペ BRABUS エクスクルーシブ

関連キーワード:
フォーツースマート自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スマートBRABUSフォーツー エクスクルーシブ リミテッド(RR/6AT)【試乗記】 2017.3.6 試乗記 「スマート・フォーツー」に2017年3月までの期間限定販売となる「スマートBRABUSフォーツー エクスクルーシブ リミテッド」が登場。専用の直列3気筒ターボエンジンや6段DCTを搭載した特別な一台で、気温10度、冷たい雨に濡れる冬の房総を走った。
  • スズキ・クロスビー ハイブリッドMZ(4WD/6AT)【試乗記】 2018.1.25 試乗記 スズキの新型車「クロスビー」がデビュー。ワゴンとSUVのクロスオーバーとうたわれるニューモデルとはいえ、第一印象はどう見てもデカい「ハスラー」だが……。試乗を通じて見えてきた“兄貴”ならではの魅力を報告する。
  • メルセデスAMG GT Cロードスター(FR/7AT)【試乗記】 2018.2.14 試乗記 「メルセデスAMG GT」のラインナップに新たに加わった「GT C」。シリーズで最もどう猛な「GT R」と、スポーティーな「GT S」の間に投じられた“微妙な立ち位置の豪華仕様”などと高をくくってはいけない! 「ロードスター」に試乗した。
  • ルノー・トゥインゴGT(RR/6AT)/トゥインゴGT(RR/5MT)【試乗記】 2018.2.12 試乗記 台数限定で日本に導入されるや否や、たちまちのうちに“完売御礼”となった「ルノー・トゥインゴGT」が、カタログモデルになって復活。その走りの実力を、新たに設定された2ペダル仕様の出来栄えとともに報告する。
  • ロールス・ロイス・レイス ブラックバッジ(FR/8AT)【試乗記】 2018.1.26 試乗記 ブラック基調のドレスアップやスポーティーなチューニングを特徴とする、ロールス・ロイスの2ドアクーペ「レイス ブラックバッジ」に試乗。メーカー自ら「ロールス・ロイスブランドのダークな側面を強調した」とアピールする、走りの質を報告する。
ホームへ戻る