スバル、「サンバー」シリーズを一部変更

2008.07.22 自動車ニュース

スバル、「サンバー」シリーズを一部変更

富士重工業は、軽自動車「サンバー」シリーズに改良を施し、2008年7月18日に発売した。

キャブオーバー型の「ディアスワゴン」にフロントバンパープロテクタやシートベルトリマインダーを装備し、安全性の向上を図った。さらに、新色のスターリングシルバーを追加した。
価格は、ディアスワゴンの119万3850円(RR/5MT)からディアスワゴン・スーパーチャージャーの159万4950円(4WD/3AT)まで。

商用車のトラックについても、基本装備を充実させた。上級グレードの「TC」シリーズにメッキタイプのフロントグリルやCDプレーヤー&チューナー一体オーディオ、パワーウィンドウなどを装備。ベーシックな「TB」でも、チューナーオーディオや新しいシート表皮(ビニールレザー)を採用した。

(webCG 関)

「スバル・ディアスワゴン・スーパーチャージャー」
「スバル・ディアスワゴン・スーパーチャージャー」
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 第141回:さよならサンバー! スバルが手がけた“ビッグな軽”を振り返る 2012.3.30 エディターから一言 2012年2月をもって生産が終了した、スバルの軽自動車「サンバー」。半世紀以上にわたる、その歴史を振り返る。
  • 「スバル・サンバー」にWRブルーの特別仕様車 2011.7.27 自動車ニュース 富士重工業は2011年7月26日、軽商用車「サンバー」シリーズに発売50周年を記念した特別仕様車「WR BLUE LIMITED(ダブリューアール ブルー リミテッド)を設定し、発売した。
  • 装備が充実した2タイプの「レンジローバー イヴォーク」限定発売 2017.6.9 自動車ニュース ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2017年6月8日、プレミアムコンパクトSUV「レンジローバー イヴォーク」の限定車「レンジローバー イヴォークFREE_STYLE(フリースタイル)」と「レンジローバー イヴォークCOOL_STYLE(クールスタイル)」を発表。同日、受注を開始した。
  • スバル、「レヴォーグ」と「WRX S4」を2017年夏に改良 2017.6.5 自動車ニュース スバルは2017年6月5日、「レヴォーグ」と「WRX S4」を大幅改良すると発表した。車両の発表は2017年の夏を予定している。新しいレヴォーグとWRX S4には、大きく進化したアイサイトが搭載される見込み。
  • レクサスLC500h(FR/CVT)【試乗記】 2017.6.8 試乗記 「レクサスLC」の真価が流麗なスタイリングにあることは誰もが認めるだろう。しかし、ハイブリッドの「LC500h」と、ガソリンエンジンの「LC500」のどちらが主役なのか、という議論については意見が割れそうだ。LC500hに試乗して考えた。
ホームへ戻る