スバル、「サンバー」シリーズを一部変更

2008.07.22 自動車ニュース

スバル、「サンバー」シリーズを一部変更

富士重工業は、軽自動車「サンバー」シリーズに改良を施し、2008年7月18日に発売した。

キャブオーバー型の「ディアスワゴン」にフロントバンパープロテクタやシートベルトリマインダーを装備し、安全性の向上を図った。さらに、新色のスターリングシルバーを追加した。
価格は、ディアスワゴンの119万3850円(RR/5MT)からディアスワゴン・スーパーチャージャーの159万4950円(4WD/3AT)まで。

商用車のトラックについても、基本装備を充実させた。上級グレードの「TC」シリーズにメッキタイプのフロントグリルやCDプレーヤー&チューナー一体オーディオ、パワーウィンドウなどを装備。ベーシックな「TB」でも、チューナーオーディオや新しいシート表皮(ビニールレザー)を採用した。

(webCG 関)

「スバル・ディアスワゴン・スーパーチャージャー」
「スバル・ディアスワゴン・スーパーチャージャー」
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 第141回:さよならサンバー! スバルが手がけた“ビッグな軽”を振り返る 2012.3.30 エディターから一言 2012年2月をもって生産が終了した、スバルの軽自動車「サンバー」。半世紀以上にわたる、その歴史を振り返る。
  • スバル・サンバーにオープンデッキ版登場 2012.7.5 自動車ニュース 富士重工業は2012年7月4日、軽商用車「スバル・サンバー」シリーズに新グレード「オープンデッキ」を追加し、発売した。
  • 第54回:光り輝く激安BMW 2017.8.15 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第54回は「光り輝く激安BMW」。次なる“牛丼車”として「BMW 320d」を選んだ筆者。だが、唯一気がかりなことが……。中古車買うならココを見ろ! 46台クルマを買ってきたカーマニアの勘がさえる。
  • ダイハツ・ミラ イースG“SA III”/スズキ・アルトX(前編)【試乗記】 2017.8.8 試乗記 ニッポンの乗用車のボトムレンジを担う「ダイハツ・ミラ イース」と「スズキ・アルト」。両モデルの比較を通してそれぞれの実力を検証するとともに、軽自動車開発のトレンド、そしてスズキとダイハツのクルマ造りの違いを浮き彫りにする。
  • スズキ・スイフト ハイブリッドSL(FF/5AT)【試乗記】 2017.7.28 試乗記 スポーティーな走りが身上の「スズキ・スイフト」に、待望のフルハイブリッド車が登場。スズキ独自のハイブリッド機構の出来栄えは? 好評価だったドライバビリティーに影響は? 7000文字(!)もの字数を費やし、その仕上がりを徹底的に検証する。
ホームへ戻る