新型SUV「三菱パジェロスポーツ」がモスクワでデビュー

2008.07.18 自動車ニュース
新型SUV「三菱パジェロスポーツ」がモスクワでデビュー

新型SUV「三菱パジェロスポーツ」がモスクワでデビュー

三菱自動車は、2008年8月26日から開催されるモスクワオートサロン2008(モスクワショー)で、新型SUV「パジェロスポーツ」を世界初公開すると発表した。

「三菱パジェロスポーツ」(写真上下)は、南米などでは「モンテロスポーツ」の名で扱われる。中南米は「ナティーバ」、オーストラリアでは「チャレンジャー」。
新型SUV「三菱パジェロスポーツ」がモスクワでデビュー

セダンとSUVの販売が好調だというロシア市場で、三菱が新型SUVをデビューさせる。2007年の「ランサー」(=ギャランフォルティス)に続けて、今回は「パジェロスポーツ」を投入。「パジェロ」「アウトランダー」とともにSUVの販売を拡大する考えだ。

そのスタイリングは、「ダイナミックでスポーティなエクステリアと、スタイリッシュで上質な雰囲気のインテリアにより、アクティブ感と心地よさを実現した」というもの。
新開発のラダーフレームを採用したシャシーに3.2リッターと2.5リッターのコモンレール式直噴ディーゼル、3.5リッターガソリンエンジンの3種類のエンジンを組み合わせ。「スーパーセレクト4WD(SS4)」システムで、「優れたオフロードパフォーマンスを発揮するだけでなく、あらゆる路面において爽快で安心感のある走りを楽しむことができる」。

レジャー用途などを意識し、インテリアには「撥水シート」や「防水カーゴフロア」などを採用。2列シートの5人乗り仕様と、3列シートの7人乗り仕様をラインナップする。

今秋以降、ロシアをはじめ、アセアン、中東、中南米、オセアニア地域で順次発売が予定されている。

(webCG 関)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

パジェロの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 三菱パジェロスポーツ 2015.8.3 画像・写真 三菱自動車は2015年8月1日、ミドルサイズSUV「パジェロスポーツ」(日本未導入)をフルモデルチェンジしてタイで公開した。エンジンは新たに2.4リッターディーゼルターボを採用。燃費を先代比で約17%改善させた。その姿を写真で紹介する。
  • 三菱自動車、「RVR」のフロントマスクを一新 2017.2.9 自動車ニュース 三菱自動車は2017年2月9日、コンパクトSUV「RVR」に一部改良を実施し、同年2月16日に発売すると発表した。今回の改良ではフロントマスクを一新し、乗員とクルマを守る機能を力強く表現したフロントデザインコンセプトの「ダイナミックシールド」を採用した。
  • 「三菱エクリプス クロス」デザイン本部長インタビュー 2017.3.7 特集 三菱自動車の新しいコンパクトSUV「エクリプス クロス」がジュネーブショー2017でデビュー。スタイリッシュなクーペフォルムをまとうこのニューフェイスに、デザイナーたちはどんな思いを込めたのか。デザイン本部長に話を伺った。
  • 三菱パジェロショート VR-I(4WD/4AT)【試乗記】 2007.6.6 試乗記 三菱パジェロショート VR-I(4WD/4AT)
    ……278万2710円

    本格オフローダー路線を突き進む「三菱パジェロ」。ダートコースで、その実力を探った。
  • 「三菱RVR」を写真で紹介 2011.10.20 画像・写真 2011年10月20日、新MIVECエンジンや「AS&G」が搭載されるなどの改良を受けた「三菱RVR」を写真で紹介する。
ホームへ戻る