新型SUV「三菱パジェロスポーツ」がモスクワでデビュー

2008.07.18 自動車ニュース
新型SUV「三菱パジェロスポーツ」がモスクワでデビュー

新型SUV「三菱パジェロスポーツ」がモスクワでデビュー

三菱自動車は、2008年8月26日から開催されるモスクワオートサロン2008(モスクワショー)で、新型SUV「パジェロスポーツ」を世界初公開すると発表した。

「三菱パジェロスポーツ」(写真上下)は、南米などでは「モンテロスポーツ」の名で扱われる。中南米は「ナティーバ」、オーストラリアでは「チャレンジャー」。
新型SUV「三菱パジェロスポーツ」がモスクワでデビュー

セダンとSUVの販売が好調だというロシア市場で、三菱が新型SUVをデビューさせる。2007年の「ランサー」(=ギャランフォルティス)に続けて、今回は「パジェロスポーツ」を投入。「パジェロ」「アウトランダー」とともにSUVの販売を拡大する考えだ。

そのスタイリングは、「ダイナミックでスポーティなエクステリアと、スタイリッシュで上質な雰囲気のインテリアにより、アクティブ感と心地よさを実現した」というもの。
新開発のラダーフレームを採用したシャシーに3.2リッターと2.5リッターのコモンレール式直噴ディーゼル、3.5リッターガソリンエンジンの3種類のエンジンを組み合わせ。「スーパーセレクト4WD(SS4)」システムで、「優れたオフロードパフォーマンスを発揮するだけでなく、あらゆる路面において爽快で安心感のある走りを楽しむことができる」。

レジャー用途などを意識し、インテリアには「撥水シート」や「防水カーゴフロア」などを採用。2列シートの5人乗り仕様と、3列シートの7人乗り仕様をラインナップする。

今秋以降、ロシアをはじめ、アセアン、中東、中南米、オセアニア地域で順次発売が予定されている。

(webCG 関)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

パジェロの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 三菱パジェロ ロング スーパーエクシード (4WD/5AT)【試乗記】 2010.11.1 試乗記 三菱パジェロ ロング スーパーエクシード (4WD/5AT)
    ……476万7000円

    「ポスト新長期規制」に適合するクリーンディーゼルエンジンを手に入れた「三菱パジェロ」。名実ともにパワーアップした旗艦モデルをオンロードで試した。
  • 三菱パジェロスポーツ 2015.8.3 画像・写真 三菱自動車は2015年8月1日、ミドルサイズSUV「パジェロスポーツ」(日本未導入)をフルモデルチェンジしてタイで公開した。エンジンは新たに2.4リッターディーゼルターボを採用。燃費を先代比で約17%改善させた。その姿を写真で紹介する。
  • トヨタ・プリウスPHV S“ナビパッケージ”(FF/CVT)【試乗記】NEW 2017.4.21 試乗記 “恋する充電プリウス~♪”で知られる「プリウスPHV」がフルモデルチェンジして登場。EVとしての基本性能に磨きをかけつつ、素の「プリウス」よりも男前になった2代目の魅力に迫る。充電コストなど、最適な使用環境についても考えた。
  • ボルボV90 T6 AWD R-Design(4WD/8AT)【試乗記】NEW 2017.4.20 試乗記 “スポーツドライビングを愛するあなたのための”とカタログでアピールされる、「ボルボV90」のスポーティーグレード「T6 AWD R-Design」に試乗。引き締められた専用サスペンションシステムがもたらす、その運動性能やいかに? デザインや使い勝手も含めてつぶさにチェックした。
  • 日産ノートe-POWER NISMO(FF)【試乗記】 2017.4.19 試乗記 日産のコンパクトカー「ノート」のハイブリッドモデルをベースにNISMOが独自の改良を施したスポーツグレード「ノートe-POWER NISMO」。先進のシリーズハイブリッドシステムと、専用チューニングの足まわりが織り成す走りを試す。
ホームへ戻る