トーヨーの新スタッドレス「ウィンタートランパスMK4」発売

2008.07.16 自動車ニュース

トーヨーの新スタッドレス「ウィンタートランパスMK4」発売

東洋ゴム工業は2008年7月16日、ミニバン用の新スタッドレスタイヤ「Winter TRANPATH MK4」(ウィンタートランパス・エムケーフォー)を発表。8月1日から販売を開始する。

「ウィンタートランパスMK4」は、その名のごとく、4代目となるトーヨーのミニバン用スタッドレスタイヤだ。

ニューモデルは、3種類のコンパウンドを合わせる「トリプルトレッド構造」が特徴。すなわち、タイヤのアウト側にはコーナリング時に車体をしっかり支えられる「ソフトコンパウンド」を、ブレーキング時に高い圧力がかかるイン側には、より柔らかい「スーパーソフトコンパウンド」を使い分け、それらのベースに性能を長持ちさせる「ソフトキープコンパウンド」を採用した。

材質だけでなく、ショルダー形状やパターンもアウト側とイン側で異なる。
アウト側には新設計の「360度サイプ」を設定することで、あらゆる方向へのグリップ力を追求。イン側には波型の「ブレーキングサイプ」に、ブロックの倒れ込みを抑える「3Dミニバングリップサイプ」を組み合わせ。柔らかいスタッドレスタイヤの剛性確保を図ったという。

発売サイズは185/70R14〜225/50R18までの全24サイズ。オープン価格で扱われる。

なお同社では、全国5か所のスケートリンクで「ウィンタートランパスMK4」の性能を試す一般向け試乗会を開催予定している。詳しくは、オフィシャルページから。
http://toyotires.jp/campaign/sd_test/

(webCG 関)

「ウィンタートランパスMK4」
トーヨーの新スタッドレス「ウィンタートランパスMK4」発売
表面には2種類のコンパウンド。イン側(写真左側)はアウト側より柔らかい。
トーヨーの新スタッドレス「ウィンタートランパスMK4」発売
発表会場のスケートリンクでは、新商品のテストドライブが実施された。一般向けにも全国5か所で同様の試乗会が行われるとのこと。
トーヨーの新スタッドレス「ウィンタートランパスMK4」発売

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。