「スマートフォーツー」にアイドリングストップモデル追加

2008.07.16 自動車ニュース

「スマートフォーツー」にアイドリングストップモデル追加

「スマートフォーツー」にアイドリングストップモデル追加

独ダイムラーは2008年10月に、「スマートフォーツー」にアイドリングストップ機能を備えた「mhd」グレードを追加すると発表した。


「スマートフォーツー」にアイドリングストップモデル追加

「mhd」は、マイクロ・ハイブリッド・ドライブの略称。本国にある45kW(61ps)と52kW(71ps)モデルに新たに追加されるこのグレードは、2ペダルMTと協調し、自動でアイドリングストップ/スタートを行うもの。
例えば信号の手前などでブレーキングし8km/h以下になると、エンジンは自動でシャットダウンする。再始動はブレーキペダルを離すだけだ。
これにより、市街地走行では燃料を約20%節約できるという。

また、ハイブリッドの登場とほぼ同時期の秋、ディーゼルモデル「cdi」もクリーンディーゼル仕様として生まれ変わる予定だ。

上記「mhd」と、新「cdi」は新色を加え、すでに欧州で受注を開始している。

(webCG 本諏訪)

関連キーワード:
フォーツースマートフォーツー・カブリオ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スマートBRABUSフォーツー エクスクルーシブ リミテッド(RR/6AT)【試乗記】 2017.3.6 試乗記 「スマート・フォーツー」に2017年3月までの期間限定販売となる「スマートBRABUSフォーツー エクスクルーシブ リミテッド」が登場。専用の直列3気筒ターボエンジンや6段DCTを搭載した特別な一台で、気温10度、冷たい雨に濡れる冬の房総を走った。
  • トヨタ・ヴィッツGRスポーツ“GR”(FF/CVT)【試乗記】 2017.11.18 試乗記 見た目の印象だけでなく、これが「ヴィッツ」かと思えるほど、走りも別モノになっている! トヨタが新たに立ち上げたスポーツブランドの一翼を担う、コンパクトカー「ヴィッツGRスポーツ“GR”」の実力を報告する。
  • ルノー・トゥインゴGT(RR/5MT)【試乗記】 2017.11.11 試乗記 実用ハッチバックも、ルノースポールの手にかかれば、小粋な4シータースポーツに早変わりする。「ルノー・トゥインゴGT」は、著しい高性能化でかえって行き場を失いつつあるスポーツカーに対するアンチテーゼであり、小型スポーツカーの秀作だ。
  • ホンダ・モンキー50周年アニバーサリー(MR/4MT)【レビュー】 2017.10.28 試乗記
  • スマート・フォーツーカブリオ ターボ リミテッド/フォーフォー ターボ【試乗記】 2016.9.29 試乗記