「シトロエンC4ピカソ」に日本発売1周年を記念した特別仕様車

2008.07.15 自動車ニュース

「シトロエンC4ピカソ」に日本発売1周年を記念した特別仕様車

プジョー・シトロエン・ジャポンは、シトロエン「C4ピカソ」の日本発売1周年を記念して、特別仕様車「C4 1st Anniversary Edition」」を設定、2008年7月22日から40台限定で発売する。

今回発売する特別仕様車「C4ピカソ 1st Anniversary Edition」は、上級グレード「2.0 エクスクルーシブ」(6AT)にガラスルーフほか、数々の特別装備を施した限定モデル。

電動サンブラインド付パノラミックガラスルーフと、2列目3列目ティンテッドガラス、ラミネーテッドサイドウィンドウがセットになったグラスパッケージや、18インチアルミホイールを備えるほか、運転席メモリー機能付きのフロントパワーシート、フロントシートヒーターが装備される。

ボディカラーは、専用色のショールージュを設定し、インテリアはグレーのアルカンタラ内装となる。

価格は、ベースモデル48.0万円高の410.0万円。

(webCG ワタナベ)

「シトロエンC4ピカソ」に日本発売1周年を記念した特別仕様車の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • シトロエン・グランドC4ピカソ フィールBlueHDi(FF/6AT)【試乗記】 2017.3.20 試乗記 シトロエンの7人乗りミニバン「グランドC4ピカソ」に、“シリーズ最大のハイライト”とアピールされるディーゼルエンジン搭載モデルが登場。自慢の走行性能や、このクルマならではの使い勝手をじっくりとチェックした。
  • プジョーの7人乗りSUV「5008」 今秋日本導入へ 2017.4.10 自動車ニュース プジョーが3列7人乗りのミドルサイズSUVである、新型「5008」を日本に導入すると発表した。ラインナップはガソリン車の「アリュール」とディーゼル車の「GT BlueHDi」の2種類で、導入時期は2017年秋とされている。
  • プジョーが「3008」のディーゼルモデルを発表 2017.4.10 自動車ニュース プジョーの最新SUV「3008」にディーゼルモデルの「GT BlueHDi」が登場。最高出力180ps/3750rpm、最大トルク400Nm/2000rpmを発生する2リッター直4直噴ディーゼルターボエンジンを搭載しており、18.7km/リッターという燃費性能を実現している。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーランTSI Rライン(FF/7AT)【試乗記】
    2016.9.30 試乗記 フォルクスワーゲンのコンパクトミニバン「ゴルフトゥーラン」に、新たな最上級グレード「TSI Rライン」が登場。スポーティーな装いの内外装が特徴とされている同車だが、注目すべきはむしろ走りの方だった。
  • ルノー・カングー ゼンEDC(FF/6AT)【試乗記】 2016.9.2 試乗記 「ルノー・カングー」に、1.2リッター直噴ターボエンジンとデュアルクラッチ式6段ATを搭載した新グレード「ゼンEDC」が登場。フランスの知日家エンジニアが取りまとめたという“日本向けカングー”の乗り味とは?
ホームへ戻る