ホンダ、北米で新型「アキュラTL」を今秋発売

2008.07.14 自動車ニュース
今秋デビューする新型「アキュラTL」。
ホンダ、北米で新型「アキュラTL」を今秋発売

ホンダ、北米で新型「アキュラTL」を今秋発売

本田技研工業の米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーターは、2008年7月10日、「アキュラTL」の新型を今秋発売すると発表した。

写真は、現行型の「TL」。3.2リッター(258ps)と3.5リッター(286ps)のV6を搭載するミドル級セダンだ。
ホンダ、北米で新型「アキュラTL」を今秋発売

「TL」は、北米市場で同社のフラッグシップ「RL」(日本名:レジェンド)に次ぐミドル級セダン。1995年から現地に投入されており、2003年10月以来5年ぶりのフルモデルチェンジで、4代目となる。

次期型では、アキュラのラインアップのなかで最もパワフルなエンジンを搭載するとのことだが、その他スペックなど詳細は不明。レジェンドに採用されているSH-AWD(Super Handling All-Wheel-Drive=四輪駆動力自在制御システム)が、一部のグレードで選べるようになるという。

(webCG 関)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。