第49回:アルファMiToの横丁の「夜会」! 気になるイタリア人の反応は?

2008.07.12 エッセイ

第49回:アルファMiToの横丁の「夜会」! 気になるイタリア人の反応は?

我が街のディーラーで開かれたMiTo内覧会。
第49回:アルファMiToの横丁の「夜会」! 気になるイタリア人の反応は?

MiToのアンテプリマ

日本のメディアで早くも話題騒然の「アルファ・ロメオMiTo」だが、普通のイタリア人はというと、まったくもって冷静である。
背景には、前回記したように早めに夏休みムードが高まるイタリアでは、自動車販売が冷え込むことがあるからだ。そのため現状では、MiTo知ってる?と若者に聞いても、「もしかしたら聞いたことあるかな〜」だったり、まったく知らなかったりする。

実は前回の取材でアルファ・ロメオのディーラーも訪問したのだが、実車はおろかMiToのミの字も見当たらない。

営業所長に聞くと、「本格的販売は9月からだなぁ」と教えてくれた。
ところがそう聞いてボクが店を出ようとしたときだ。所長が
「でも、来週木曜日にMiToのアンテプリマやるから、おいでよ」と付け加えるではないか。
“anteprima”とはイタリア語で内覧会を意味する。

「夜6時半から9時までだよ」
内覧会というより、夜会といったところか。

なんで「半」なのか突っ込みたかったが、「6時『半』ですね? と、妙に正確ですねえ」と強調するように留めた。
所長は「そう。『半』だよ」と言ってガハハと笑った。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ミトの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

大矢 アキオ

大矢 アキオ

コラムニスト。国立音楽大学ヴァイオリン専攻卒にして、二玄社『SUPER CG』元編集記者、そしてイタリア在住20年という脈絡なき人生を歩んできたものの、それだけにあちこちに顔が広い。今日、日本を代表するイタリア文化コメンテーター。10年以上にわたるNHK『ラジオ深夜便』リポーター、FM横浜『ザ・モーターウィークリー』季節ゲストをはじめラジオでも活躍中。『Hotするイタリア』『イタリア発シアワセの秘密 ― 笑って! 愛して! トスカーナの平日』(ともに二玄社)、『カンティーナを巡る冒険旅行』『ザ・スピリット・オブ・ランボルギーニ』(ともに光人社)、電子書籍『イタリア式クルマ生活術』(NRMパブリッシング)など数々の著書・訳書あり。

関連記事 ホームへ戻る