フランス文化とフランス車にふれあえる「フレンチスタイル2008」開催

2008.07.09 自動車ニュース

フランス文化とフランス車にふれあえる「フレンチスタイル2008」開催

プジョー・シトロエン・ジャポンとルノー・ジャポンは、SAPPOROショートフェスト実行委員会協賛のもと、車両の合同展示会「フレンチスタイル2008」を行う。2008年7月9日のみのイベントで、場所は東京大手町メトロスクエア。19時までショートフィルムの上映会も実施される。

今年で2回目となるフランス車3メーカーの合同イベント「フレンチスタイル2008」。昨年はプレス向けの試乗会という形式だったが、今年はショートフィルム上映会を組み合わせた、町なかでの車両展示会となった。
ターゲットを東京都心のオフィスで働くビジネスマン/ビジネスレディとし、個性的なフランス車を見て、さわってもらおうという考えだ。

さらに会場では、2008年9月10日から15日まで北海道札幌市で開催される「SAPPOROショートフェスト2008」から、数本の短編映画が上映される。
ショートフィルムが持つ「メッセージ性の強さ」「肩肘はらないカジュアル感」「センス、オシャレ感」などが、フランス車と通じるものがあるとし、このたびのコラボレーションにあいなった。SAPPOROショートフェストに応募される作品も、フランスからのものが最も多いという。

フランスの文化の一端に触れ、フランス車を体感する絶好の機会だが、残念ながら7月9日19時までのイベント。職場が近い人は足を運んでみては?

●「フレンチスタイル2008」
場所:東京都千代田区大手町1-7-1
 東京サンケイビル1F メトロスクエア「フラット」

●札幌国際短編映画祭(SAPPOROショートフェスト2008)公式サイトhttp://www.sapporoshortfest.jp/

(webCG 本諏訪)


フランス文化とフランス車にふれあえる「フレンチスタイル2008」開催の画像

フランス文化とフランス車にふれあえる「フレンチスタイル2008」開催の画像

フランス文化とフランス車にふれあえる「フレンチスタイル2008」開催の画像

フランス文化とフランス車にふれあえる「フレンチスタイル2008」開催の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。