BMW、次期7シリーズの写真&概要を発表

2008.07.07 自動車ニュース

BMW、次期7シリーズの写真&概要を発表

BMW、次期7シリーズの写真&概要を発表

BMWのフラッグシップ「7シリーズ」の次期モデルの写真が公開された。新型はヨーロッパでは2008年11月にデビュー予定だ。


BMW、次期7シリーズの写真&概要を発表の画像

BMW、次期7シリーズの写真&概要を発表の画像

BMW、次期7シリーズの写真&概要を発表の画像

■ガソリンは「740」と「750」の2タイプ

BMW7シリーズが、2008年11月にヨーロッパでフルモデルチェンジすることが明らかになった。独BMW AGは発売に先駆け、新型のオフィシャルフォトと概要を発表した。

5代目となる新型7シリーズは、「自然な存在感」「超越したスポーティネス」「妥協のない高級感」という3つの要素を追求したとする新デザインを採用する。具体的には、現行モデルより大型化されたキドニーグリル、パワー感が演出されたワイドな車体、精緻に作り込まれたディテールなどが特徴としてあげられる。

デビュー時のバリエーションは、ガソリンが4.4リッターツインターボ(750i)と3リッターターボ(740i)の2種類。ディーゼルは3リッターターボ(730d)の1種類で、計3タイプ。ガソリンモデルにはロングボディの「740Li」と「750Li」も設定される。これらは標準モデルよりホイールベースが140mm長いリムジン仕様だ。

スペックは、750iが最高出力407ps、最大トルク61.2kgmで、EU複合燃費は10.5km/リッター。CO2排出量は266g/km。740iは、最高出力326ps、最大トルク45.9kgmで、EU複合燃費は12.0km/リッター、CO2排出量は232g/kmと公表される。組み合わされるトランスミッションは、電子制御式の6段ATだ。


BMW、次期7シリーズの写真&概要を発表の画像

BMW、次期7シリーズの写真&概要を発表の画像

BMW、次期7シリーズの写真&概要を発表の画像

■4輪操舵システムを採用

新設計されたサスペンションは、フロントがストラットからダブルウイッシュボーン式に改められたのがビッグニュース。リアはインテグラルVアクスルと呼ばれるマルチリンク式。ロングボディ仕様にはエアサスが標準搭載される。シャシー関連のもうひとつのトピックは、速度に応じてステアリングギア比を可変させるアクティブステアの機能がアップし、後輪の操舵システムがオプションで用意されること。

同システムは、低速走行時には前輪と逆位相(最大3度)に操舵。最小回転半径は0.7m小さくなり、小回りがきくようになる。また高速では前輪と同位相に動き、直進性や車線変更時などの安定性が向上する。考え方は日産自動車の「HICAS」と同じだ。

新型7シリーズには、クルーズコントロールとブレーキを連動させ、停止を含む低速走行時でも車間を保ちながら前走車に追従するStop&Goクルーズコントロールや、レーンデパーチャーウォーニング(車線逸脱予防装置)といった先進装備が搭載される。また、夜間に進行方向にいる歩行者をモニターに映し出しドライバーの視認性を高めるナイトビジョンやサイドビューカメラなどの運転支援装置により、安全かつ快適に移動できるサルーンに進化しているようだ。

新型BMW7シリーズは、ヨーロッパでは11月に販売が開始される予定だ。日本導入時期は未定。

(webCG 曽宮)

関連記事
  • MINIクーパーD クロスオーバー(FF/8AT)【試乗記】 2017.5.2 試乗記 より大きく、より豪華に生まれ変わった「MINIクロスオーバー」。もはやミニと呼ぶのがはばかられる“フルサイズカー”に進化した新型の魅力とは? 現時点でシリーズ唯一のFFモデルとなる「クーパーD クロスオーバー」に試乗して考えた。
  • BMW i3スイート レンジ・エクステンダー装備車(RR)【試乗記】 2017.5.3 試乗記 マイナーチェンジにより、400kmにせまる一充電走行可能距離を実現したBMWの電気自動車「i3」。レンジ・エクステンダーを搭載した最上級グレード「スイート」の試乗を通し、類例のないその魅力をあらためて確かめた。
  • アバルト595(FF/5AT)【試乗記】 2017.5.19 試乗記 FCAが擁する高性能スポーツブランド「アバルト」のラインナップにおいて、最もベーシックなモデルとなるのが「595」である。刺激的な走りと門戸の広さを併せ持つAT仕様に試乗し、“さそり印”のスポーツカーに受け継がれる伝統に思いをはせた。
  • アウディQ2ファーストエディション(FF/7AT)【試乗記】 2017.5.18 試乗記 アウディのSUVファミリーである「Qシリーズ」に、最もコンパクトな「Q2」が登場。「今後の販売の柱」と位置づけられるニューモデルの実力を、装備充実の1.4リッターモデルで確かめた。
  • フォルクスワーゲンhigh up!(FF/5AT)【試乗記】 2017.5.17 試乗記 「フォルクスワーゲンup!」が初のマイナーチェンジ。内外装ともにリフレッシュされた、“末っ子”の使い勝手をテストした。走らせて一番快適だったのは、小さなボディーとは結びつかない意外な場所だった。 
  • レクサスLC500“Lパッケージ”/LC500h“Lパッケージ”【試乗記】 2017.5.4 試乗記 “製品化を前提としない”はずだったコンセプトカーの発表から5年。ほとんどそのままの姿で登場し、世間を驚かせた「レクサスLC」がいよいよ日本の公道を走る。新開発のFRプラットフォームや10段AT、マルチステージハイブリッドなどの技術を満載した、新世代のラグジュアリークーペの出来栄えは?
  • 第39回:最新ディーゼル4台イッキ乗り!
    おデブなMINIってアリなのか?
    2017.5.2 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第39回は「最新ディーゼル4台イッキ乗り! おデブなMINIはアリなのか?」。サイズもお値段もマッチョなMINIクーパーSD クロスオーバーALL4をクルマ変態的視点で斬る!
  • 「BMW X1」に上質感を高めた限定車登場 2017.4.28 自動車ニュース BMWジャパンは2017年4月27日、コンパクトSUV「BMW X1」にスタイリッシュさと上質感の向上が図られた特別仕様車「X1 sDrive18iファッショニスタ」を設定し、270台の台数限定で発売した。価格は467万円。
  • ケータハム・セブン スプリント(FR/5MT)【試乗記】 2017.5.1 試乗記 「ロータス・セブン」の魅力を今日に伝える「ケータハム・セブン」に、“オリジナル・セブン”の誕生60周年を祝う限定モデル「セブン スプリント」が登場。クラシカルなデザインとプリミティブな走りがかなえる唯一無二の魅力に触れた。
  • アバルト595コンペティツィオーネ(FF/5AT)【試乗記】 2017.4.26 試乗記 マイナーチェンジでデザインや装備が改められた、ホットハッチ「アバルト595コンペティツィオーネ」に試乗。「スポーツ性能を限界まで高めた」とうたわれる走りの質を、ワインディングロードで確かめた。
ホームへ戻る