跳ね馬オフィシャルインポーター「フェラーリ・ジャパン」、始動

2008.07.04 自動車ニュース

跳ね馬オフィシャルインポーター「フェラーリ・ジャパン」、始動

フェラーリ・ジャパンは2008年7月1日、日本における「フェラーリ」のオフィシャルインポーターとして輸入業務を開始した。

既報のとおり、1976年から約30年間フェラーリの総代理店をつとめてきたコーンズ・アンド・カンパニー・リミテッドは輸入権を移管し、正規代理店に移行。 これより、フェラーリ・ジャパンが輸入業務を行う。

日本は、世界で5番目の“跳ね馬”市場。フェラーリ・ジャパンのCEOマルコ・マテアッチ氏は、「フェラーリ・ブランドの価値、伝統、パッションを理解し共有するお客様からなる、完成の高い洗練された市場でもあるから」と、ここにフェラーリS.p.A100%出資の新会社を設立した理由を述べた。

なお、国内での販売および顧客へのアフターサービス業務は、東京、名古屋、大阪、広島、福岡の正規ディーラー5拠点が引き続き行うとのことだ。

(webCG 関)

跳ね馬オフィシャルインポーター「フェラーリ・ジャパン」、始動の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。