「トヨタ・マークX」にスマートキー&イモビ付きの特別仕様車

2008.07.01 自動車ニュース

「トヨタ・マークX」にスマートキー&イモビ付きの特別仕様車

トヨタ自動車は2008年7月1日、ミディアムセダンの「マークX」にスマートキーや盗難防止システムなどを与えた特別仕様車を設定。同日、販売を開始した。

今回発売された特別仕様車「Smart Edition」は、2.5リッターエンジン搭載モデル「250G」とその4WD「250G Four」の、装備充実仕様「Fパッケージ」がベースとなる。スマートエントリー&スタートシステムに加え、盗難防止効果を高めるエンジンイモビライザーシステムを特別装備する。さらに運転席に8ウェイのパワーシートを採用。ディスチャージヘッドランプ、16インチアルミホイールも付与された。

価格は「250G FパッケージSmart Edition」が265万6500円、「250G Four FパッケージSmart Edition」が297万1500円。それぞれベース車より17万8500円高いプライスタグを掲げる。

(webCG 本諏訪)

「トヨタ・マークX 250G FパッケージSmart Edition」
「トヨタ・マークX 250G FパッケージSmart Edition」

関連キーワード:
マークXトヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・プレミオ2.0G“EXパッケージ”/アリオンA15“G-plusパッケージ”【試乗記】 2016.7.22 試乗記 内外装のデザインを大きく変更、装備の充実も図られた、トヨタのセダン「プレミオ/アリオン」。「ライバル車は存在しない」といわれるロングセラーの、クルマとしての見どころは? 最新型に試乗して確かめた。
  • 【東京モーターショー2017】トヨタ、新型「センチュリー」を初公開 2017.10.5 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年10月5日、第45回東京モーターショー(開催期間:2017年10月25日~11月5日)において、2018年の年央に発売予定の新型「センチュリー」を初披露すると発表した。
  • メルセデス・ベンツS560 4MATICロング(4WD/9AT)【試乗記】 2017.10.9 試乗記 「メルセデス・ベンツSクラス」が、マイナーチェンジで最新型へとアップデート。当代随一のラグジュアリーサルーンは、新たな先進装備を得てどこまで進化したのか? フラッグシップモデルに対するゆえの厳しい目をもってテストした。
  • レクサスLS【海外試乗記】 2017.10.7 試乗記 「より鋭く、より優雅に」をキーワードに、これまでにない動的質感を追い求めたという新型「レクサスLS」。新世代のプラットフォームに新開発のパワートレインと、11年ぶりのフルモデルチェンジですべてが一新されたフラッグシップセダンの出来栄えを試す。
  • 新型「ジープ・コンパス」、10月30日にデビュー 2017.10.2 自動車ニュース FCAジャパンが、2017年10月30日に新型「ジープ・コンパス」を発表する。コンパスはモダンなスタイリングを特徴とするジープブランドのクロスオーバーSUVであり、2代目となる新型は機能性、快適性、安全性などが全方位的に高められているという。
ホームへ戻る