第71回:ルマン 08 番外編 〜もうひとつのルマンウィーク

2008.07.01 エッセイ

第71回:ルマン 08 番外編 〜もうひとつのルマンウィーク


第71回:兵どもが夢の跡 〜ルマン24時間2008 番外編

まだまだ見せたい

2008年6月14-15日、伝統のルマン24時間耐久レースが開催された。今年のルマンがアウディの3連覇で幕を閉じたことは、『webCG』のニュースでリポートしたとおり。あれから2週間。速報では伝えきれなかった、現地の表情を紹介します。


第71回:兵どもが夢の跡 〜ルマン24時間2008 番外編

ホテルまでスペシャル

6月9日。この月曜日から週末のレースまでは、スペシャルな一週間。通称「ルマンウィーク」といいます。

市内の某ホテルにその前日宿泊すると、スペシャルなレートのタリフ(tariff:料金表)が扉に貼り付けられてました。ダブルベッドの部屋をシングルユースして45ユーロだったのが、翌日からはナント、210ユーロ! しかも満室状態。ビジネスホテルなのに……結局、予算オーバーで泊まれず(涙)。


第71回:兵どもが夢の跡 〜ルマン24時間2008 番外編

レース開催時にコースの一部となる一般道路は、月曜午前の時点でまだ準備作業中。一方、常設のブガッティサーキットでも着々と準備が進む。こうして“兵ども”の戦いが幕を開けるわけです。


第71回:兵どもが夢の跡 〜ルマン24時間2008 番外編

街なかも、なんとなくお祭りモードに。公開車検が行われるジャコバン広場にほど近い旧市街地のハイストリートは、ちょっとしたショッピングストリート。古本屋の店先には、ルマン24時間関連の書籍がずらりと並ぶ。


第71回:兵どもが夢の跡 〜ルマン24時間2008 番外編

昼間っからビールを飲んでいい具合に出来上がってる人も多いです。なんだか風情があっていいなぁ、と思いますねぇ。これって、ルマンのレースが、日本でいうところの「祭り」だからなのかも。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

「エディターから一言」の過去記事リストへ